スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

『魔法の左足』を武器に左足一本で世界を魅了するラボーナの使い手【ディ・マリア】

『魔法の左足』を武器に左足一本で世界を魅了するラボーナの使い手【ディ・マリア】

こんにちはー。
サッカーにおいては右足一本しか使えない選手は下手クソと言われるのに、左足一本しか使えない選手は魅惑のレフティーってカッコよく言われるのってなんでだろう?
めっちゃ不公平やんって思ってる僕です(笑)。
でも、そんなレフティーって魅力的な選手が多いんですよねぇー。
今日はそんな魔法の左足を持つ選手の紹介です。

変幻自在の魔法の左足【ディ・マリア】

フランスのパリ・サンジェルマンFCでプレーするサイドアタッカーのディ・マリア。

画像引用元 Wikipediaより

アンヘル・ファビアン・ディ・マリア・エルナンデス
1988年2月14日生まれ
アルゼンチン・サンタフェ州ロサリオ出身
身長180センチ 体重75キロ

とっても細身の選手ですが、75キロあるんですねぇ。
4歳から地元のサッカークラブに通い始め14歳の時にロサリオ・セントラルに入団し17歳でデビュー。
2005年当時は左サイドバックだったが、スタミナや対人プレーに弱かったのですが、2007年に左ウィングにコンバートされると才能開花。
その後ポルトガルリーグのベンフィカに移籍。
3年後にはスペインの超強豪レアル・マドリードに移籍し活躍しました。
イギリス・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドを経て、2015年よりフランスの強豪パリ・サンジェルマンFCに所属しています。

彼の特徴はなんと言っても、プレーのほぼ全てを左足で行う魔法の左足でのプレー。
地を這うような弾丸シュートを打つかと思えば、左足の柔らかいループシュートも決めちゃいます。
左足から独特のリズムでのドリブル突破も相手ディファンダーにとっては止めるのが難しい選手。
硬軟併せ持つ魔法の左足でのプレー動画をどうぞ。

世界トップレベルのラボーナの使い手

左足一本でボールタッチをするプレースタイルのディ・マリア。
当然相手は左足からのパスやシュートを警戒してきます。
それでもほぼ右足で蹴らないディ・マリアはボールが自分の右足側にあるとどうするのか・・・
足をクロスさせて逆足で蹴るラボーナで蹴ってきます。
短い距離だけでなくクロスもラボーナで上げてくるし、シュートも打ってきます!!!

次に紹介する動画の1:33〜からのゴールシーンは圧巻。
鋭い縦への走り込みに合わせてスルーパスをもらうと、右から来るディフェンダーを股抜きで右にかわすと・・・
トップスピードのまま左足のラボーナでキーパーの脇を抜いてゴーーーーール!!!
これは凄いゴールっすわぁーーー!!!

指でハートマークを作るコラソン

ディ・マリアの印象的なシーンと言えば、指でハートマークを作るコラソンと呼ばれるゴールパフォーマンス。
意外と可愛い一面を持ってます。
これもバレンタインデー生まれだからなのでしょうか?(笑)
強烈なゴールを決めたかと思いきや、指でハートマークを作りながら笑顔でカメラに向かってゴールパフォーマンス。
そのギャップもまたディ・マリアの魅力かもしれませんねー。

画像引用元 Naverまとめより

年齢的にも30歳となり円熟期と言える頃のディ・マリア。
次のW杯にはアルゼンチン代表には入ってこないとは思いますが、まだまだクラブチームでは第一線の選手。
これからもファンを魅了するような左足でのプレーを期待したいですね。

それでは、またっ!
 


サッカーカテゴリの最新記事