スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

どこからでも打ってくる桜丘高校の丸刈り生粋のシューター富永啓生の得点力がハンパない。

どこからでも打ってくる桜丘高校の丸刈り生粋のシューター富永啓生の得点力がハンパない。

こんにちはー。
書こうと思ってて忘れてたネタをサラッといきますよぉー。
バスケットボール界では、本場NBAでプレーをした史上二人目の選手となった渡邊雄太選手が大注目!
現在はツーウェイ契約ですが、本契約を勝ち取れることを期待したいものです。
渡邊雄太選手を知らない方はこちらの記事からどうぞ→渡邊雄太が快挙達成!史上二人目のNBA公式戦でプレー!

次の渡邊雄太を目指せるような逸材が高校バスケ界にもいました!

生粋のシューター【富永啓生】

12月に開催されていた第71回全国高等学校バスケットボール選手権(通称:ウィンターカップ)にて新たなスターになりうる選手を発見。
ウィンターカップ3位となった桜丘高校(愛知)のエースであり、大会ベスト5にも選ばれた富永啓生くん。

画像引用元 Twitterより

画像一番右の丸刈り頭が富永啓生くん。

富永啓生(とみなが けいせい)
愛知県出身 桜丘高校
身長185センチ 左利き

両親がともにバスケットボール選手ということでまさにバスケ界のサラブレッド。
父親は元日本代表のセンターをつとめていた方で身長211センチ。
富永啓生くんは現在は185センチですが、身長はいまだに伸び続けているとのこと。
これかもう少し伸びて200センチ近くまで伸びてくれたらいいっすねぇー。
大会前からも注目選手として動画がアップされてました。

生粋のシューター

彼のプレーの魅力としては圧倒的なシュート力とカットインからの多彩なシュート。
その得点能力は圧倒的で大会6試合で総得点239点(1試合平均39.8点)、3ポイントとフリースロー成功数の3部門でトップの成績を収めていました。
桜丘というチームの戦術として、いかに富永くんにシュートを打たせるかというスタイル。
富永くんも期待に応えるようにシュートをドンドン打って得点を重ねていました。
高校生離れしたシュートレンジでスリーポイントラインの1mほど後ろからでもアッサリとキレイに決めちゃいます。
類稀なシュート能力で、ボールを持ったらゴールへとシュートを打ちまくってた印象。
これが気持ちいいほど入るんですよねぇー。

チームメイトはいかに富永くんをフリーにさせるかを考えスクリーンなどのプレーをします。
ここまで極端に一人にボールを集めてシュートを打たせるのも珍しいですよね。
相手も当然マークし抑えにくる中で全国大会の舞台でも活躍を見せるって凄いですよね!

高校卒業後はバスケの強豪校・東海大学に進学すると言われています。
年齢的にまだ若いですが、2020年の東京オリンピックにも上手く成長したら間に合ってくるんではないでしょうか?
シュートセンスで言ったら代表入りの可能性もありですもんね!
知っておいて損はない選手ですよ。
Number Webでも記事になってました→賛否両論の超高校級シューター、富永啓生は和製カリーになれるか。

富永啓生くんの今後の活躍・成長に大注目ですよぉー!
それでは、またっ!
 


バスケットボールカテゴリの最新記事