スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

圧倒的な守備範囲と人間力が魅力のGKノイアー。僕はあの日の神対応を忘れないよ!

圧倒的な守備範囲と人間力が魅力のGKノイアー。僕はあの日の神対応を忘れないよ!




こんにちはー。
子供の頃からサッカーではフォワードよりもキーパーをやりたがって不思議がられていたじょびスポです。
一つのミスが即失点に繋がってしまうというヒリヒリ感が好きなんです。
「ドM体質ですね(笑)」って言われますが、目立たず縁の下の力持ち的な部分も好きです!

圧倒的な守備範囲を誇るマヌエル・ノイアー

ドイツ代表GKでもあり、ドイツ1部リーグのバイエルン・ミュンヘンの正ゴールキーパーのマヌエル・ノイヤー。

画像引用元 ゲキサカより

大きな身体を俊敏に動かして相手のシュートをセーブするゴールキーパーとしての能力も高い。
相手FWとの1対1の場面にも強い。

そして、GKなのにフィールドプレーヤーなのかと思うくらい足元の技術が高いんです。
味方からのバッックパスをキックフェイントなどで相手FWのチェックをかわします。
キックの精度も高くてキック力もあるためGKからのキック1本でFWにボールが渡り得点してしまうことも。
GKなのにアシストが付いちゃうんですよ(笑)。

さらには、ディフェンスラインの後方をペナルティーエリアからはるかに遠いところまでカバーしてしまいます。
相手チームからしたらもう一人ディフェンダーがいるかのように感じることでしょう(笑)。
この飛び出しの判断能力が高く、あそこまで広い範囲をカバーできるのは彼だけでしょう。

キックだけでなくGKからのスローイングも鋭くて精度の高いボールを投げてカウンターを狙います。
あんな距離を手で投げれるってマジでスゲェーっす。

それでは現在世界ナンバー1と言われるノイアーの動画をご覧くださいませ。

穴がない素晴らしいゴールキーパーで世界最高峰の選手です。

シャルケ時代のノイアーの神対応

僕がノイアーを大好きな理由がもう一つあります。
それはノイアーがバイエルン・ミュンヘンに移籍する前、内田篤人選手と同じシャルケ04時代でのこと。
そして東日本大震災が起きてしまった翌日の試合でのできごとです。

画像引用元 サッカープレイヤーズドットコムより

その時のエピソードは正確に知って欲しいからWikipediaより引用します。

2011年3月12日、ブンデスリーガの第26節アイントラハト・フランクフルトとの試合前に、ノイアーのチームメイトである内田篤人が前日に日本で起きた東日本大震災の被災地に向けメッセージを送るためにメッセージ入りのユニフォームを持っているのを見て「日本へのメッセージか。今日それを見せるのか」と問いかけたところ、内田が「勝ったら見せようと思う。負けたら見せない」と答えたので「じゃあ勝つ。僕が守るから今日は勝てる」と声をかけた。試合はノイアーのアシストもあり宣言通りシャルケは4試合ぶりに勝利した。試合終了後チームはサポーターの前で喜びを分かち合っていたが内田はメッセージを書いたユニフォームを着てたたずみ、しばらくしてチームメイトと共に控室に戻ろうとしたところ、ノイアーがそれに気付き再び内田をファンの前へエスコートしてメッセージを披露させた。

引用元 Wikipediaより

この話は以前テレビ番組でも紹介されてました。

どうですか?
心までイケメンな熱い男ノイアー選手が好きになっちゃいますよね。
僕はプレーも好きだったけど、このシーンからさらに大好きな選手になりました!

僕はあの日の神対応は忘れないよ!

6月のワールドカップでの活躍も楽しみにしてまーす。


サッカーカテゴリの最新記事