スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

Jリーグ発足元年から52歳となる今も現役で戦い続ける日本サッカー界のレジェンド『キング・カズ』【三浦知良】

Jリーグ発足元年から52歳となる今も現役で戦い続ける日本サッカー界のレジェンド『キング・カズ』【三浦知良】

こんにちはー。
41歳の今も硬式野球でプレーすることもあるがキャッチボールで若い子との違いを感じてしまうじょびスポです。
同い年の41歳の仲間の中ではかなり動ける方だと自負しておりますが、さすがに年齢には勝てないっすね。
キャッチボールの球の勢いが全然違うんですもん(笑)

っと、自分の話は置いておきまして今日は52歳の現在も現役でプレーし続ける男のことを書きます。

Jリーグ発足元年から52歳の今も現役でプレーを続ける【三浦知良】

日本サッカー界の間違いなくレジェンドである横浜FC所属の三浦知良選手。
プロフェッショナルリーグでプレーする世界最年長のプロサッカー選手です。
さすがに三浦知良選手のことを知らない人はいないかと思います。
それくらい凄い男なんです。

画像引用元 三浦知良オフィシャルサイトより

三浦知良(みうらかずよし)
愛称 カズ、キング・カズ
1967年2月26日生まれ
静岡県静岡市出身
身長177センチ 体重69キロ

1993年7月のJリーグ発足当時から今も現役でプレーを続けるレジェンド。
僕よりも11歳上なのに凄い体力と精神力ですよねぇー。
Jリーグでは読売ヴェルディの全盛期をエースとして支え、日本代表でもエースとして世界と戦ってきた男。
まさにレジェンド。
キング・カズの全盛期を知らない子供達にもぜひ見てもらいたい男です。
キレキレのシザースドリブルからのシュートはマジで凄かったぁー。
そしてゴール後のカズダンスも忘れてはいけません!

高校を8ヶ月で中退しブラジルへ単身サッカー留学

まず驚きなのがまだプロサッカーリーグのなかった日本を高校1年生の時に8ヶ月で中退し、プロサッカー選手になるために単身ブラジルへとサッカー留学に飛び立ってしまったこと。
こんな決断をできる高校生なんてこの時代に他にいるはずがない!
この行動力がカズのサッカー人生を物語っているのではないでしょうか。
これだけ成功した人ですから、そう言えるのかも知れませんが並大抵の努力ではなかったのではないでしょうか。
最初から順風満帆だった訳でなく、長い下積み時代があった後にサントスFCとプロ契約。
しかし、1年も経たずにSEマツバラへとレンタル移籍し、活躍をしていき・・・
4年後に成長したカズはサントスFCへと再移籍しレギュラーを獲得するのでした。
その後、Jリーグが発足が現実化してくる流れの中で日本代表としてW杯初出場に貢献するにはブラジルに残るよりも日本で活躍する方が代表に選ばれやすいと考え読売サッカークラブへの移籍を決意したのでした。
ブラジル時代の映像を発見したのでご紹介。

ヨーロッパ移籍への道を作ったパイオニア

発足したJリーグでも大活躍を続けたキング・カズ。
ヴェルディ川崎をJリーグ初代チャンピオンに導き、自身もMVPを獲得し日本一の選手として認められました。
1994年には当時世界一のリーグと言われていた時代のイタリア・セリエAのジェノアCFCへ移籍し、アジア人初のセリエAプレイヤーとなりました。
AVミランとの開幕戦にてデビューをするも前半途中にフランコ・バレージと激突し鼻骨骨折し無念の途中交代。
1ヶ月の戦線離脱を経て復帰し21試合出場(10試合先発)1ゴールをあげたがシーズン終了を待たずにイタリアを離れることとなってしまいました。
もし、あのケガがなければもっと活躍できたんじゃないかなぁーって思ってしまいます。

その後、ヴェルディに復帰するもチームの低迷もありコンディションの上がらなかったカズもリストラされてしまうことに。
しかし、カズはここでもキングカズだった。
まさかのクロアチアリーグのクロアチア・ザグレブと2年契約を結んだのでした。
残念ながら目立った活躍はできず12試合の出場にとどまり1年でJリーグの京都サンガでの復帰となりました。
海外で活躍する姿をもっと見たかったんですけどね。

W杯出場が叶わなかった悲運の男

日本代表としてW杯の舞台に立つことを夢見続けたキング・カズですが、W杯への出場はありません。
アジア予選でもエースとして戦ってきたのですが、終盤には絶対的エースから途中交代させられたことも。
ついにW杯初出場を決めるも、W杯メンバーからまさかの落選。。。
カズには夢舞台のピッチに立って欲しかったんですが、その後も立つことができていません。
いつか監督としてでもピッチに立って欲しいって思っているのですが、現役でプレーを続けているのでそれもまだ叶ってないんですよねぇ。
当時は日本を揺るがす大ニュースとして取り上げられていたのを思い出します。

様々な経験を経て今も現役のプロサッカー選手として活動を続けるキング・カズ。
カズのサッカーに真摯に取り組む姿は大いに若手選手たちへ影響を与え続けていることでしょう。
カズの背中を見て大きく成長して欲しいなって思います。

これからも頑張って欲しい選手ですね!
今日は三浦知良選手がどれだけ凄かったのかが少しでも伝わったらなと思って書きました。
いけるとこまで現役で突っ走って欲しいなって思います。
それでは、またっ!
 


サッカーカテゴリの最新記事