スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【ロックなメローお勧め】 環境破壊と同じ行動をしている桜見物での迷惑行為  マーヴィン・ゲイが歌う「セイヴ・ザ・チルドレン」のように憂いてしまいます。

【ロックなメローお勧め】 環境破壊と同じ行動をしている桜見物での迷惑行為  マーヴィン・ゲイが歌う「セイヴ・ザ・チルドレン」のように憂いてしまいます。

こんにちは、メローです。

4月2日・火曜日 冬型の気圧配置で、不安定な天気です。
晴れたり曇ったり、曇りの方が多い感じ、気温も3月初旬並みと言いますので1ヵ月前!
咲いた桜も「えっ?4月じゃないの?」ってびっくりしていますね。
ホントに桜言葉が話せたらいいのになあと思います。

桜見物、迷惑行為

桜の名所では、見物の”迷惑行為”に悩まされている記事が毎年見られます。
「写真を撮りやすいように枝を折る」
「枝を揺らしてわざと散らせる」
「桜の木の根っこの周りに入り込み土を踏みつける」
「桜の木の近くでBBQをする」
「近隣の民家の敷地に勝手に侵入する」
「桜の木の幹を傷つける」
「ゴミポイの横行」
「大騒ぎ」・・・

数え上げたらきりがありませんね。
”悪態の限りを尽くす” 勢いで、日本全国が荒れるシーズンでもあると思います。


上に挙げた迷惑行為の中で、
「根っこの周りの土の踏みつけ」も桜にとっては大事件です。
桜の根っこももちろん生きていて呼吸をしていますが、その上の土が固く踏み固められると当然息が苦しくなります。将来、枯れてしまうかも知れません。
また、「近くでBBQ」は、BBQに限らず火は危険ですし、火を焚けば熱がでます。
その熱が桜に『もう夏になっちゃうよ!』って間違った気温を教えてしまい、桜は、『えっ!それは大変、早く花を散らせて、緑の葉っぱを成長させなきゃ!』ってことになってしまいます。

どちらも、桜が見えなくなるように時計の針を早回ししている行為です。
桜に対する行動から見ても人間は、環境破壊をいたる所でしているなあと感じます。

気持ちよく、鑑賞して、いつまでも桜と共存していきたいですね。

マーヴィン・ゲイ

今日のお誕生日は、マーヴィン・ゲイ
哀しいことに、45歳を目前にした4月1日に亡くなってしまいました。
なぜあのような事件が起きてしまってんでしょうかねえ・・
ご存命であれば、80歳の予定でした。

マーヴィンは、当時の子供たちを守らなければならないと、素敵な歌を残してくれました。

Save the Children

「What’s Going On」や「Mercy Mercy Me」と同様に、問題意識と愛に満ち溢れたナンバーですね。

マーヴィン・ゲイ関連記事
U2 】がマーヴィン・ゲイのメッセージ・ソング 「What’s Going On」をカヴァー 戦争の無い地球がやがてやってくると信じたい
【マーヴィン・ゲイ】失意の底から 1971年「What’s Going On」でカムバック、メッセージとコンセプトが強い第2期黄金期の始まり
ジョン・オーツがリードをとったアコースティック・ライヴでの「What’s Going On」、芸術性が高いパフォーマンスでした。この後解散を選択しましたね

 

R&Bカテゴリの最新記事