スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ジョン・オーツがリードをとったアコースティック・ライヴでの「What’s Going On」、芸術性が高いパフォーマンスでした。この後解散を選択しましたね。

ジョン・オーツがリードをとったアコースティック・ライヴでの「What’s Going On」、芸術性が高いパフォーマンスでした。この後解散を選択しましたね。

こんにちは!メローです。

2月6日・水曜日、1週間の折り返し
雨が降ってます。午前中だけで、午後から回復してくる予報ですが、ほんとに太陽が顔を見せてくれるか不安になるどんよりとした空模様です。
 ←こんな感じ・・

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

今日のご紹介のライヴは、91年のアコースティック・ライヴのようですので、”日本公演”かな?
ジョン(・オーツ)がリードをとってます。
ダリル(・ホール)がパフォーマンスたっぷりに歌い上げるのに対し、ジョンは内面の芸術性を求める感じで素晴らしい歌唱力です!
選曲も、マーヴィン・ゲイの71年の「What’s Going On」
同名のアルバムは、ベトナム戦争や貧困、公害等の社会問題を取り上げ、人種的にも異例の行動で、世界を動かした作品の一つですね。
それを、ジョンがチョイスしたこのステージは、やはりホール&オーツにとって特別なものだったんでしょう。
この後、二人は解散という道を選びました。
当時、音楽好きは絶対見ていた「ベストヒットUSA」では、見ない日が無いくらいでしたから、ソロ活動を精力的にやってくれていても寂しいものがありましたね。
やっぱり、二人で出てるのがしっくりきます。

「What’s Going On」

さすがに、20年のキャリアはすごいと思うライヴです。
スリムでカッコいい。そんな体型を保っていたいですね。
ダリル・ホール&ジョン・オーツの曲は、ノリのいい曲がいっぱいあるので、ウォーキング時の大切なパートナーの一つです!

生活習慣病予防検診

内臓脂肪が気になる年頃で、”健康で長生き”をしたいと思っている私は、
ウォーキング、四股踏み、そして健康雑誌に載っている体操を斜めにかじったりしていますが、
『いったいどれくらいの意識で取り組むものか』を改めて知るために、協会けんぽの「生活習慣病予防検診」を予約しようと思ってます。
 ←これです。

直ぐにダイエットが必要かどうかを客観的に見てみます。
「BMI」は、標準値内ですが、前回の記事の中にも出てきた「へそ周りの腹囲85cm」が微妙・・いや『アウトでしょう!』気味なので、正確に判断してみたいと思います。
そして、食事をもう一段階改善して、”健康で長生き”を目指し、好きな音楽をいつまでも楽しみたいです!
 
 

ロックカテゴリの最新記事