スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

初使用のナガセケンコーボールの桁違いの飛距離に驚いたけど、今後は守備位置など検討の必要ありっす。

初使用のナガセケンコーボールの桁違いの飛距離に驚いたけど、今後は守備位置など検討の必要ありっす。

こんにちはー。
週末少年野球コーチをしてるじょびスポです。

ろうきん杯初戦をドラマチックなサヨナラ勝ち

先週土曜日に名古屋までろうきん杯の試合に行ってきました。
ドラマチックな展開で打撃戦をサヨナラ逆転ツーランホームランでサヨナラ勝ちしました!
マジで興奮する試合となって、これが選手たちの自信に繋がってくれるといいなぁって思います。

初回に相手の強打が爆発し、エラーもあって3点を選手される苦しい展開。
スコアブックが手元にないので詳しいとこは忘れましたが、5−0の展開までいってしまいヤバイ展開。
そんな中、我がチームの打線が爆発して長打が続いて大量点を返したり追加点を取られたりで最終回の裏の攻撃を迎えた時には1点差で負けてました。
先頭打者の3塁打でノーアウト3塁から、エースでキャプテンに打順が周ってきました。
スクイズも監督と相談してましたが、ワンアウトだしここは流れにのって強気の強打で!
功を奏して、前進守備のショートの横を強烈な打球が抜けていくと・・・
あまりの打球の速さでセンター横も抜けてそのままランニングホームラン!
逆転サヨナラ2ランホームランで劇的な勝利を飾りました!!!

ナガセケンコーボールがめっちゃ飛ぶ

実は、試合中もいろいろと不思議な感覚に襲われたのですが、あの試合球めっちゃ飛ぶぞってのが感想。
ろうきん杯での使用球は、普段僕らが使っていないナガセケンコーボールでした。
センターフライを目測謝って頭上を越されたり、タイミングが外れてる打球なのに外野の間を凄い勢いで抜かれたり。
とにかく打球のスピードが速かった印象があったんですよね。
僕らのチームは小柄な子が多いんですが、この試合では外野オーバーとか長打がよく出ましたしね。
日頃の素振りやバッティング練習の成果が出てきたって思いたいとこでしたが、それだけじゃなさそう(笑)。
 

試合終了後に地元のグランドに戻ってコーチ陣で検証しようということに。
手始めにキャッチボールをするがそこまでの違いはなし。
しかし、トスバッティングをしてみたら衝撃的な展開に・・・

めっちゃ飛ぶやん!!!
ナニコレ??!!
バウンドさせたらめっちゃハネるやん!!

次々にいろんなコーチが試すもみんないつものボールとの感覚の違いに驚いてました。
外野ノックを試しにやってみようとみんなで守備につくと・・・
みんな目測を誤って、頭を越されるコーチ陣続出(笑)。
僕も余裕で頭を越されて、驚愕。。。
明らかに打球が違うし、外野ゴロもスピードが落ちない。

結論!
ナガセケンコーボールはマルエスやナイガイよりもめっちゃ飛ぶ!
明らかに飛距離が違う!
 

守備位置の変更の必要あり

いつも僕らが使用してるボールよりも飛距離が出るのは間違いないですが、大会使用球ですし相手チームも同じ条件ですから対策を立てればオッケー。
攻撃時にはバントなどで確実に走者を進めるよりも強打でいくこともアリ。
状況や打者、相手の守備位置にもよるでしょうけど、打撃力を信じての攻撃ありっすね。
打者も大振りしなくても軽打でもオッケーかと。

守備の時には外野を深めに設定するとか、ノックで打球になれておくことも大切。
いつもの感覚よりも後方に下がるなどなど。内野も深めに守らせることも検討する。

監督コーチ陣もしっかりと対応を検討していこうーって感じです。

他にもトップボールっていうボールがよく飛ぶって言われてましたし、感覚的にも飛ぶんだけど・・・
それ以上に飛ぶ印象を受けたナガセケンコーボール。
チームの子たちが勘違いし過ぎないようにも注意したいとこです(笑)

これからナガセケンコーボールを初めて使用するっていうチームの方がいたら、参考にしてもらえたらと思います。
次のろうきん杯二回戦も打ちまくろうねーーー!!!

それでは、またっ!


野球カテゴリの最新記事