スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ノルウェー史上最年少で代表デビューした神童が遂に覚醒!【マルティン・ウーデゴール】

ノルウェー史上最年少で代表デビューした神童が遂に覚醒!【マルティン・ウーデゴール】

こんにちはー。
今日はどんな選手に成長していくかと楽しみにしていた若手サッカー選手のことをご紹介。

ノルウェーの神童【エデゴー】

ノルウェー史上最年少で代表デビューした神童エデゴー。
日本語での表記はウーデゴールとかエーデゴール、エデゴーなどなど様々でまだ統一されてません。
これから世界的に活躍してくると統一されてくんでしょうね。
ということで僕はエデゴーで表記していきますね。

画像引用元 ライブドアニュースより

Martin Ødegaard
マルティン・ウーデゴール
1998年12月17日生まれ(20歳)
ノルウェー・ブスケルー県ドランメン出身
身長176センチ 体重68キロ

ストレームスゴトセトの下部組織に所属し14歳の2013年からトップチームの練習にも参加するようになりました。
2014年4月13日にトップチームの試合デビューしノルウェーリーグ史上最年少でのデビュー。
2014年5月16日にはゴールを記録し最年少ゴール記録も打ち立てました。
ノルウェー代表としては2014年1月にU-17代表として招集され試合も出場。
続いて2014年8月27日にはUAE代表との試合にも出場しA代表デビュー!
15歳と253日という史上最年少でのノルウェーA代表デビューという驚異的な記録を残しました。

その頃のエデゴーのプレーは圧倒的な存在感を放ってましたよー。

EU圏内での移籍が可能となる16歳になると強豪チームから30を超える海外クラブが視察に訪れ、2015年1月にスペインの強豪レアル・マドリードと6年契約を結びました。
5月23日のリーガエスパニョーラ最終節のヘタフェ戦に途中出場しチーム史上最年少となる16歳157日でリーグ戦デビュー!
しかし・・・トップチームに定着することは叶わず、下部チームでのプレーを強いられました。
2017年1月にはオランダのヘーレンフェーンへとレンタル移籍。
2018年8月にはフィテッセへとレンタル移籍となってます。

左足を駆使したドリブルでDF陣はきりきり舞い

眩いばかりに光り輝いていた神童は苦しみながらも今期はフィテッセで輝きを放ち遂に覚醒と言われてます。
4月18日現在、ここまで公式戦31試合で8ゴール6アシストの結果を残すなど飛躍のシーズンとなってます。
シーズン終了後の来期の動きも気になるところ。
保有権を持つレアル・マドリードに戻るのか?
それとも獲得を狙っていると噂のアヤックスへと移籍が実現するのか?
とっても楽しみです!

ということで、フィテッセで覚醒したエデゴーのプレーをどうぞ。

以前よりも積極的にゴールに向かう姿勢が出てきたのが相手DFにとっては驚異ですね。
ドリブルだけでなくシュートを打たせないようにと頭で考えさせれるとプレーの幅も広がりますもんね。

堂安律やムバッペと同じ年の20歳の若手にこれからも期待ですね!
世界的なプレイヤーに成長して欲しいなぁーーー!

それでは、またっ!
 


サッカーカテゴリの最新記事