スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

1人の女性との出会いからトッププレイヤーにまで成長したロマンチック過ぎる選手【ルイス・スアレス】

1人の女性との出会いからトッププレイヤーにまで成長したロマンチック過ぎる選手【ルイス・スアレス】

こんにちはー。
最近書いてなかったサッカーネタを久し振りに書きます。
彼は問題児なのか、それとも一途なサッカー少年のまま大きくなってしまったのか。
それともロマンチックな一途な男なのか。
そんな二面性を持ったトッププレイヤーを紹介です。

ウルグアイ代表FW【ルイス・スアレス】

現在、世界的トップクラブであるFCバルセロナに所属しており、ウルグアイ代表としても大活躍をしたルイス・スアレス。
FCバルセロナで3トップの一角として得点を量産しまくってるセンターフォワード。

画像引用元 Wikipediaより

本名 ルイス・アルベルト・スアレス・ディアス
1987年1月24日生まれ
ウルグアイ・サルト出身
身長182センチ 体重85キロ

ナシオナル・モンテビデオでプロデビューをするといきなり1年目に12ゴールをあげる活躍。
すぐさまオランダのフローニンゲンが目をつけてヨーロッパデビューし10ゴール。
その活躍が認められオランダの強豪アヤックス・アムステルダムへ移籍し初年度から17ゴールで得点ランキング3位。
2011年にイングランド・プレミアリーグのリヴァプールFCへと活躍の場を移し得点を取りまくり!
2014年には遂にリーガ・エスパニョールの超強豪FCバルセロナへの移籍を手に入れました。
メッシ・スアレス・ネイマール(MSN)の超強力3トップが躍動し国内リーグ連覇も達成。
豪快かつ繊細な技術を持った素晴らしいストライカー。
まじでスゴイプレーをどうぞ。

『噛みつき』行為で問題児

スアレスは普段の生活とサッカー時には性格が全然違うと言われたりしてます。
いざサッカーになると熱くなってしまいファールで退場になったり出場停止をくらったり。
熱くなりすぎちゃうんですよねぇー。
2014年ブラジルW杯でも話題となってしまった噛みつき行為。。。
しかも3回目とのこと・・・

画像引用元 Naverまとめより

素晴らしいプレイヤーなんだけど熱くなりすぎちゃうのがたまにキズ。
世界屈指のストライカーであることには間違いないんですけどね!

1人の女性との出会いがプロサッカー選手スアレスを生んだ

スアレスのサッカー人生を語る上で欠かすことができない1人の女性がいます。
それは奥様である2つ年下のソフィア・バルビさん。
出会いはスアレスが14歳の時にソフィアさんに一目惚れして交際が始まったそうです。
貧しい家庭で育ったスアレスは才能は認められながらも素行が悪く、私生活も荒れていたとのこと。
そんな中でもスアレスを支え続け、励まし続けたのがソフィアさんだったんですって。

そんな2人にも転機が訪れます。
2002年スアレスが16歳の時、ソフィアさん家族は経済不況だったウルグアイからスペインへと引っ越すことに。
遠く離れ離れとなってしまうが、スカイプで連絡を取り合いながら愛を育んでいったそうです。
そしてスアレスは本気になってプロサッカー選手になることを誓ったのです。
スアレスがソフイアさんにもう一度会うにはプロサッカー選手になってヨーロッパでプレーするぐらいしか方法がなかった。
それを達成するために猛練習に励み、17歳になる目前にチームに無理を言ってバルセロナへの航空チケットをもらい会いに行ったんだそうです。
バルセロナの美しい景色に魅了されながら『絶対にヨーロッパでプレーしてみせる』と思ったんだそうです。
オランダへと渡った後にたびたびソフィアさんの住むバルセロナを訪れ、ついにオランダで一緒に暮らせることに。
2009年3月にスアレスとソフィアさんはめでたく結婚し、現在は3人のお子さんと仲良く幸せな家庭を築いてます。

ピッチの上での暴れん坊とはまた違ったロマンチックで一途なところもスアレスの魅力ではないでしょうか?
僕はそんなところも含めてスアレスが好きなんですよねぇーー。
冷静沈着よりも熱い男の方がなんか好きっす。
スアレスのこれまでをまとめたこんな動画見ちゃったらファンになっちゃいますよぉー!

でも、最後はちょっと悪意あるわぁー(笑)。
今日は問題児でもあり、天才的ゴールハンターでもあるスアレスのことを書いてみました。
今シーズンもスアレスの活躍が楽しみですね!

それでは、またっ!
 


サッカーカテゴリの最新記事