スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

守備用手袋(通称:守備手)に求めるのは手汗で滑らないことと素手感覚!

守備用手袋(通称:守備手)に求めるのは手汗で滑らないことと素手感覚!

こんにちはー。
新たなグッズを入手してウキウキで週末の少年野球に参加したじょびスポです。
40歳を超えても新しいグッズ1つでウキウキできちゃう野球バカです!

カメレオンと言われるカラフルな守備用手袋

今回ゲットしたのは守備手(シュビテ)と呼ばれるグラブをはめる時に使う守備用手袋。
以前使っていたミズノの守備手が穴が空いてきてしまったので、心機一転カラフルな守備手をゲット。
下の写真の左から例のワークマンのバッテ代わりの手袋、アシックスの守備手、ミズノの守備手です。

めっちゃカラフルな守備手でしょ?
少年野球の子たちからは『何それ?』って言われるからカメレオンって答えてました。
それ以降、カメレオンって呼ばれてます(笑)。

学生野球では規則で黒色か白色しか使用できませんが、大人はカラフルなモノもオッケー。
いろいろ規制も緩和されてオシャレなグッズが増えてきており、オシャレ野球人が増えてます。
今回もどうせ買うなら、子供達から興味持ってもらえるようにって思って買ったんで目標達成です!
アシックスの守備手の限定カラーを発見しちゃったもんですから、即購入でした(笑)
今までなかったパステルカラーが斬新!
グリーン、レッド、イエロー、オレンジ、ピンク、ブルーの6色展開。
僕と一緒に戦隊モノのヒーローみたいになりませんか?(笑)
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【即発送】送料無料 アシックス 野球 守備用手袋 左手用 カラー手袋 片手用 3121A012
価格:2268円(税込、送料無料) (2019/5/13時点)

楽天で購入

 

 

僕が守備手に求めるモノ

今回はネタでカラフルな守備手を買った訳ではなく、ちゃんと選んで購入してます。
実際にグランドで使うモノですから、変なモノを使って下手になったら嫌なんですよねぇー。
ということで、僕が守備手に求めるモノについて書いておきます。
きっと皆さんも同じですよね?

手汗を吸収してグラブ内で滑らない

ワザワザ守備手を使う最大の目的でもある手汗の吸収。
夏場のグランドではグラブをしている手にもめっちゃ汗をかきます。
素手の状態だと手汗でグラブの中で滑っちゃうんですよねぇー。
ボールを捕るためのグラブの中で手が滑ってしまっていたらポケットでちゃんと捕れません。
そのために守備手を使ってるんです。
グラブとの一体感が大切です。

素手感覚であること

繊細なグラブ捌きには素手感覚が必要だと思ってます。
たかが手袋一枚でも手の平とグラブの間に布切れ一枚入るだけでも感覚が微妙に違います。
だからできるだけ薄い素手感覚ってのもコダワリたいところ。
最近の守備手ではボールの捕球部分である人差し指の根本あたりに衝撃吸収用パッドが入っているものもあるんですが、僕的にはナシです!
ボールを捕る時の痛さは軽減されますが、微妙な感覚が狂っちゃう気がするのでなんか嫌なんです。
この辺は感覚的な部分なんで、好き嫌いが別れる部分ではあるけど・・・
僕は嫌いっす(笑)。
でも痛みがどうしても嫌って方は衝撃吸収パッド入りもアリかもですね。
 

昔はグラブとの感覚が狂うからと守備手はしませんでした。
でも、一度使用してみたら滑らない快適さにビックリして、それ以降ずっと使ってます。
なんかカッコつけてるみたいで嫌だったんですが、めっちゃいいです。
手汗を吸収してくれるからグラブの内側面のひび割れによる劣化もなくなったしね。
実はグラブにとっては手汗って劣化の原因になっちゃうんですよぉー。
今日は守備用手袋のオススメブログでした。
守備手選びの参考になったら嬉しいです。

それでは、またっ!


スポーツギアカテゴリの最新記事