スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

たった一つのプレーで流れが大きく変わる野球の恐ろしさを感じた母校の4回戦。

たった一つのプレーで流れが大きく変わる野球の恐ろしさを感じた母校の4回戦。

こんにちはー。
ストレスが溜まると野球用品店でグラブを見て癒されるじょびスポです。
週末土日は2日間とも悔しい敗戦でついつい帰りに野球用品を見に行っちゃいました。
とはいえどもグラブを買える訳ではないんですけどね(笑)

母校・刈谷高校は4回戦で敗退

週末の日曜日に母校・刈谷高校の愛知県予選の4回戦を見にパロマ瑞穂球場へ応援に行ってきました。
4回戦の相手は豊田大谷高校。
結果は残念ながら5−8で敗戦してしまいました。

野球の恐ろしさを感じる試合となってしまいました。
選手のみんなは全力でプレーして頑張ってたんですが、悔しい敗戦でしたね。
思えば僕らの高校最後の試合もここ瑞穂球場でしたね。
同級生と24年振りのリベンジだねって言ってたんですが、残念でした。。。
あ、僕は最後の大会はグランドじゃなくスタンドでしたけどね(笑)。

前半は完全に刈谷高校ペース

1回表から刈谷高校がチャンスを作り1点先取。
3回表にも4点を追加し、3塁側スタンドはお祭りムードで超盛り上がってました!

恒例のシャララで水が飛びまくり今日も盛り上がって勝とうぜー!って雰囲気でした。
序盤は豊田大谷高校のミスも目立っており、そこをシッカリとついて得点を奪う刈谷高校の野球ができてました。
センター前へのヒットでセンターがポロリと落とす間に二塁を陥れる走塁。
セカンドゴロを弾く間に二塁から一気にホームインなど相手のミスから加点。
さすがだなという次を狙う走塁は僕の大好きな野球だったんですが・・・・

一個のミスから大きく流れが変わってしまって逆転を許す

中盤に入ると刈谷高校のミスが出始めてしまいました。
これまで堅実な野球を見せてくれていたのですが、一個のミスから大きく流れが変わってしまいました。
4回表ツーアウト1、2塁のチャンスの場面でキャッチャーからの一塁牽制で1塁ランナーが戻れずアウトになってチェンジになったプレー。
ここがターニングポイントとなってしまいました。
嫌な流れの切れ方をしたなぁーってスタンドにいた先輩たちと話していたら案の定ピンチを招いてしまい6点を奪われ大逆転をされてしまいました。
守備でのミスも連続してしまい、流れを切ることができなかった弱さが勝敗を決めてしまったんですね。
選手たちは全力でプレーしていたんですが、あとちょっとのところで足りなかったんだなぁー。
サードゴロ、ゲッツーが取り切れなかったところ、キャッチャーフライがあとちょっと届かなかったところ。
どれか一つがアウトを取れていたらと違った展開になってたんだろうなぁー。
タラレバにはなりますが、ほんの数センチの差なんだろうけど勝利に届かなかったのが残念です。

野球の怖さを感じてしましましたね。
前日の少年野球チームにも通じる部分を感じてしまいました。
野球ってほんの一つのプレーで流れが大きく変わってしまうスポーツなんだなぁー。
この差を埋めるには日々の練習しかないんでしょうね。
この届かなかった数センチを埋めるために必死に練習していってもらいたいなって思います。
自分たちのミスをしないこと、ミスを続けないで流れを切ること。
相手のミスを逃さず、次の塁を狙うこと。
こういうところが大切なんだと改めて感じました。

今年の夏も後輩たちのおかげでとっても楽しませてもらいました。
選手の皆さんお疲れ様でしたー!
そして、ありがとうーーー!

また次の甲子園出場という目標に向かって頑張っていきましょうー!
それでは、またっ!
 


野球カテゴリの最新記事