スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ジダン監督の構想外と言われてしまっている爆速FWガレス・ベイルの驚異のスピード!

ジダン監督の構想外と言われてしまっている爆速FWガレス・ベイルの驚異のスピード!

こんにちはー。
ヨーロッパのサッカーリーグでは夏はシーズンオフとなり選手の移籍の季節。
ニュースサイトを見ていると僕の好きな選手がチームに居場所がないみたい。
とっても寂しく思いますが、移籍になるのかチームに残るのか?
どちらにしても彼がピッチを所狭しと駆け回る姿を来シーズンも見たいです。

ガレス・ベイルの驚異のスピード

現在スペインの超強豪レアル・マドリードに在籍中のFWガレス・ベイル。
驚異的なスピードを武器にトップ選手に登り詰めた素晴らしい選手です。
でも、ジダン監督の来期の構想外と報道されてしまっており、連日様々な移籍話が浮上してます。
間違いなく世界のトッププレイヤーの1人なので彼の素晴らしさを書いておきたいと思います。

画像引用元 Wikipediaより

ガレス・フランク・ベイル
1989年7月16日生まれ(30歳)
イギリス・ウェールズ・カーディフ出身
身長185センチ 体重81.8キロ

イギリスはご存知の通りイングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドの4つの国に別れており、ガレス・ベイルはウェールズ生まれのウェールズ代表選手。
僕らには分かりにくいことですが、それぞれの地域や国に強い誇りを持っています。
そんなウェールズ出身のガレス・ベイルは2005年7月にイングランドプレミアリーグのサウサンプトンFCとプロ契約。
2006年4月17日のミルウォールFC戦で16歳275日という若さでプロデビュー大活躍。
翌年の2007年には様々なチームの争奪戦の末、トッテナム・ホットスパーに移籍をしたのですが、度重なる怪我で長期離脱も経験。
サウサンプトン時代から左サイドバックとして活躍していたのですが、トッテナムにてトップ下などの高い位置でプレーすることになり相手にとっての驚異となりました。
そして2013年9月1日に遂に世界最高峰のチームの一つであるレアル・マドリードへと移籍を果たします。
左ウィングにはクリスティアーノ・ロナウドがいたため右ウィングとしてプレーすることとなったのですが、ここでもカットインからの左足シュートというプレーで得点を量産。
圧倒的なスピードで相手を置き去りにするドリブルからのゴールが凄いんです!!!
前にスペースがあれば全速力でスピードで一気に振り切っちゃう!!!
そんなスーパープレイ集をどうぞ。

マジで速すぎますよねぇーーー。

もう一つの武器・ナックルボールFK

驚異的なスピードからのゴール以外にもガレス・ベイルにはもう一つの強力なナックルボールFKという武器があります。
一般的なFKはサイドスピンを効かせた曲がりながら落ちるのが一般的ですが、ベイルのFKは少し縦に回転しながら落ちるんです。
しかもスピードが速いので曲がると思ってキーパーが逆足に体重をかけてしまったらもう間に合いません。
クリスティアーノ・ロナウドと同じような感じですが、ベイルの方が縦にするどく落ちるイメージですね。
ブレ球というよりは本当はフォークボールのような感じかなぁ?
独特の蹴り方で壁を超えてからギューーンって落ちる軌道がスゲェーーー!

凄いフリーキックの名手ですね!!!

もちろんスピードやフリーキックだけじゃなく足技やテクニックもバッチリ。
レアル・マドリードにはなくてはならない選手として大活躍してたんですよー。

こんな凄い選手なんですからレアル・マドリードに残るにしろ移籍するにしろピッチの上での活躍が見たいです。
早く所属チームが決まってプレーに専念してもらいたいなぁーって思います。
来シーズンもガレス・ベイル選手に注目ですよー。

それでは、またっ!
 


サッカーカテゴリの最新記事