スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

マーク・ノップラー

鳥を眺めていていたら、頭の右上に 💭 のように「人は変われるだろうか」なんて思いが出てきた変な感覚の朝

人は変われるだろうか 「変われるけれど、変わろうとしない」という言葉が先日読んでた本の中にあった 変わろうとしないと言うより、変わりたくない・・・何故か 変わるとそこからどんなことが起こるか予想がたたないから・・・納 […]

人の幸せは、人との繋がりの中で見つけていくもの    誰でも人や世の中に「貢献」したいと思っていると思うから

還暦を過ぎて はや2年がたつなあ・・ ふと気が付くと やることが鈍くなったことや 出来てたことがイメージとおりできなくなっている自分を発見する ちょっとラジオ体操でもと、身体を動かしてみると見事にカチカチの筋肉と関節 […]

マーク・ノップラーによるLaylaのリフレインが素晴らしい  まだ完全復活の少し前のクラプトンを支えています

80年代の後半は、踏ん張りどころだった テクノやパンク、ポップなスタジアム系が80年になった途端に火が付いた感じでしたね ジェフ・ベックもダンス・ミュージックに手を出したり・・ クラプトンは、アルコールに沈んでしまっ […]

伝説の・・という形容は数あるよね その中の一つ1990年「Live at Knebworth」 微妙な年のノップラーとクラプトンのギターが心に刺さる

ネブワース その世には ”伝説” と呼ばれる ”呼ばれる” と言っちゃあ あまりにも知ったかぶりで すみませんが そんなステージが世界中にはあるんですね その一コマ クラプトンの髪型みると 「ああ 90年だ・・」 と […]

人助けできるように準備をしておこう 働いている時も、道を歩いてる時もそのスイッチが入るように  マーク・ノップラー「Brothers In Arms」 人の生きてる理由を考えながら

人助けをしたい でも咄嗟のときに行動が出来ないことってありますね 日々成り行きで生活していると あの時はこうだった とか ああすればよかった とか 逆に 昔のことにしがみついてたりして 生きてるのは今で 過去はもう過 […]

ネルソン・マンデラ氏を想い奏でるマークの心情に載って戦いの無い世界へ行きたい

こんにちは、メローです。 (60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。) ブラザーズ・イン・アームズ 前々回に続きまして、ネルソン・マンデラさんの70歳をたたえるコンサートのマーク・ノップラーです。 同 […]

マーク・ノップラー「ロミオとジュリエット」、80年にアルバム買ったときは、あのアルペジオを演るの?と戸惑いました。

こんにちは、メローです。 (60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。) ロミオとジュリエット これくらいの年齢になって、過去の情景を思い出しながら、歌っている(だろう)感じもいいです。 マークの歌い方 […]

ダイアー・ストレイツ 「サルタンズ・オブ・スウィング」再生回数も1億回を超えるロックの名曲

こんにちは、メローです。 (60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。) 悲しきサルタン 1978年にリリースした自身のバンド名のアルバム「DIRE STRAITS」に収録されています。 大学時代、友人 […]

【クリス・レア】 1986年の「オン・ザ・ビーチ」、ギターとキーボードのアンサンブルが心地よい「じっくり聴きたい」ナンバーです

こんにちは、メローです。 (60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。) クリス・レア マーク・ノップラーと同じテイスト 今回は、1951年生まれで、イギリス出身の【クリス・レア】 クリス・レアを聴き始 […]

PAGE TOP