スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

人助けできるように準備をしておこう 働いている時も、道を歩いてる時もそのスイッチが入るように  マーク・ノップラー「Brothers In Arms」 人の生きてる理由を考えながら

人助けできるように準備をしておこう 働いている時も、道を歩いてる時もそのスイッチが入るように  マーク・ノップラー「Brothers In Arms」 人の生きてる理由を考えながら

人助けをしたい でも咄嗟のときに行動が出来ないことってありますね

日々成り行きで生活していると
あの時はこうだった とか
ああすればよかった とか
逆に 昔のことにしがみついてたりして

生きてるのは今で 過去はもう過ぎ去ったもので戻ってこないし
未来の夢にあこがれても それは来るかどうかは定かでないし えてして来ない

じゃあ今どうするか 今なら確かに「ある」んだから

人助けができるように 自分にきっかけを作っておくことが大事なんだ
働いている時も、勉強してるときも、どこかで食事してる時も、道をふらっと歩いている時も
何かの引き金というか、発火点になるものを身に付けておくことができたらと思う

Brothers In Arms

争い事はいけないよね
だれでも分かっていることなのに
戦争はダメ! って言えるけど  日々の争い事は そこまでダメ!って言わない
こっちのちっちゃな争い事 競争だって良くないと思うよ

いったい 何ために生きてんのか 働いてんのか と自問した時
やっぱり 他者貢献 人助け なんだなあと思う

それは 自分のためにもなる それは幸せな気持ちにしてくれる

 

ロックカテゴリの最新記事