スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

レッド・ツェッペリン

命の瀬戸際の場所 救急スタッフがエネルギーの限界で対処してる  歌詞の内容は度外視ですが 聴こえてきたのは Led Zeppelin 「Black Dog」

さあいよいよ病院に着いた ”思っていた以上に冷静に駐車場を歩いてる” とあとから思った キレイな病院だ 何年か前にも来たけど 田舎の割にはホントきれいな病院だ 自分の故郷には似つかわしくないような綺麗な病院 今はいた […]

そうそうその感じ その道で行こう ”上を目指すんじゃなくてさっきまでの自分より前に” 「THAT’S THE WAY」レッド・ツェッペリン

上を目指すと疲れ切ってしまう 現実 競争社会に居るわけだからしかないのかも 生まれて 物心がついて いつしか競争をしてた だれでもそうだったと思う 5歳のころを思い出す? 分からない その時 人と競争してなかったよう […]

リッチーとジミー  ソリストでは無く バンドの中で輝きを放った・・・   ディープ・パープル「Knocking At Your Back Door」

リッチー・ブラックモアとジミー・ページの違いが なんとなくわかる そんな ステージ 解放弦の使い方が 違うんのだ ジミーの場合は 「これって 多重だよね?」を一発で演ってるってところが ???の連続のステージ リッチ […]

【ロックなメローお勧め】 バンドにこだわったポールのゲット・バック・プロジェクト、ルーフトップライヴを見て感情移入してます

こんにちは、メローです。 適と~にロックしている還暦です。 遠い昔を少しずつ手繰り寄せながら、その日に思いついたことをつづってロックしてます。 本格的に洋楽に出会ったのは小学校6年生くらいだったか・・ サイモン&ガー […]

【ロックなメローお勧め】 ’69年1月メロディー・メーカー誌の人気投票でビートルズを破ったレッド・ツェッペリンがデビュー、全てがこの曲から始まりました「Good Times Bad Times」

こんにちは、メローです。 適と~にロックしている還暦です。 遠い昔を少しずつ手繰り寄せながら、その日に思いついたことをつづってロックしてます。 本格的に洋楽に出会ったのは小学校6年生くらいだったか・・ サイモン&ガー […]

人生、最初に聴いた洋楽ロック「ユーライア・ヒープ」、刺激強すぎてアルバム最後まで聴けなかった過去

こんにちは、メローです。 (60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。) 1972年にリリースされたアルバム「ルック・アット・ユアセルフ(Look at Yourself)」邦題はなんと「対自核」・・・ […]

【レッド・ツェッペリン】ブルースの解釈へのポリシーと挑戦がつまった曲「祭典の日」

こんにちは、メローです。 (60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。) 祭典の日 前回は、「祭典の日(奇跡のライヴ)」 2007年にロンドンで開催された特別な再結成から、これも奇跡と思ってます、ライヴ […]

【レッド・ツェッペリン】ハードロックの歴史が始まった曲「グッド・タイムズ・バッド・タイムズ」

こんにちは、メローです。 (60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。) グッド・タイムズ・バッド・タイムズ レッド・ツェッペリンの記念すべきファーストアルバムのA面1曲目 ”ダンダン・・ダンダン・・” […]

【ジミー・ペイジ】 ブルースに影響を受け、自らの解釈でプレイしていきました。それは、ハードロックの扉に繋がりました。

こんにちは、メローです。 (60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。) ジミー・ペイジ 1968年 ジミー・ペイジはヤード・バースに参加しました。 それまで、いろんな音楽スタイルに順応する能力の高かっ […]