スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

辞書を片手に明るいキャラクターでアメリカでも超人気者になったムネリンが始めた新たなこと【宗チャンネル】

辞書を片手に明るいキャラクターでアメリカでも超人気者になったムネリンが始めた新たなこと【宗チャンネル】

こんにちはー。
週末少年野球コーチのじょびスポです。
野球上達に繋がるヒントを求めて日夜Youtubeで動画を見たりしてます。
自分の上達というのもありますが、子供たちを成長させてあげれるようにと指導の引き出しを増やしたいって感じなんです。
子供たちの可能性は無限大ですもんね。
グラウンドでの成長を見ているのが凄く楽しいんです。
今日は、そんな新たなヒントにもなったあるプロ野球選手の始めたYoutubeチャンネルについて書きたいと思います。

辞書を片手にアメリカで超人気者に

本題に入る前に、現在・栃木ゴールデンブレーブスに所属する川﨑宗則選手のことをご存知ですか?
ご存知ない方は昨日の記事をご覧ください→俊足巧打の薩摩のイチロー【川﨑宗則】
アメリカ・メジャーリーグにも挑戦した川﨑選手ですが、アメリカでも明るいキャラクターで大人気になりました。
日本人のイメージを良い意味でぶっ壊してくれたんです。
明るく物怖じしない性格で、拙い英語をボディーランゲージでフォローしながら多くの選手とコミュニケーションを取りチーム内でムードメイカー的な人気者に。
そしてインタビューでも不慣れな英語で一生懸命に話す姿がアメリカ人のハートをキャッチしたんです。

伝説のヒーローインタビューから始まり、チームメイトのインタビューに特別出演してキャスターの大爆笑をさらったりもしました。

もうみんなKAWASAKIが大好きなんだよー。
こういう一生懸命さと明るさがアメリカの人たちは大好きなんですよね。
今までの日本人のイメージを変えた偉大な男だったんです。
 

新たなチャレンジ【宗チャンネル】

川﨑宗則選手がこの3月から新たなチャレンジとして宗チャンネルというYoutubuチャンネルを始めたみたいです。

栃木ゴールデンブレーブスの選手というプロ野球選手の肩書きを持ちながらも様々なチャレンジをする川﨑選手。
野球少年たちへの動画もたくさん公開してくれています。
実は福岡ソフトバンクホークス時代の2006年末に宗rin’sという軟式野球チームを作って小・中学生と交流をしていたんです。
野球少年たちへの野球教室などもずっと行っていた経験を活かして野球の裾野を拡げる活動をしてくれています。
それと同時に野球指導者へのメッセージも含められていると思っています。
野球を楽しむことをとても大事にしているのが印象的です。
少年野球の指導現場ではまだ罵声が飛び交っているとこも多いと聞いてますし、目にすることもあります。
僕自身もそういう環境の中で野球少年として育ってきましたが、それってどうなのかなっと思っていたんですよね。
自分が指導者として少年野球に関わらせてもらう上で、そういった罵声はナシにしよう、野球の楽しさを伝えたいって思ってやり始めました。
川﨑選手の考え方が凄く近くて嬉しくなりました。
その中で、面白かった動画をご紹介です。
ゴロを打ったらアウトっていう面白い野球教室の動画です。

ホームランを打ちたいんだったらゴロ打っちゃダメでフライを打たなきゃ外野を越せないってことで、このルール。
野球教室なのに試合形式で子供たちと盛り上がるのも川﨑選手らしいですよね。

みんな楽しくノビノビとバッティングしてますよね。
これが一番の上達への近道なのではないかと思うんですよね。
この宗rin’s流の野球教室は栃木ゴールデンブレーブスでの野球教室でも採用されてました。

賛否両論あるかと思いますが、僕は少年野球としてはこういうやり方もアリだと思ってます。
性格的に厳しくやるのが苦手ってのもありますが、僕の役割としてこういう楽しさを伝えていけるような野球をしたいなと思います。

現役プロ野球選手としての活動も応援しながら、野球の発展に繋がる活動も応援していきたいと思います。
宗チャンネルの更新を楽しみにしてまーす。
それでは、またっ!



野球カテゴリの最新記事

PAGE TOP