スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

キックの精度がもはやベッカム級のアシスト量産・超攻撃型右SB【トレント・アレクサンダー=アーノルド】

キックの精度がもはやベッカム級のアシスト量産・超攻撃型右SB【トレント・アレクサンダー=アーノルド】

こんにちはー。
またまた素晴らしい選手を見つけたので、ご紹介ブログ。
もうご存知の方も多いかも知れませんけどね。

アシスト量産・超攻撃型SB【トレント・アレクサンダー=アーノルド】

日本代表の南野拓実選手が移籍したことで目にすることが多くなったプレミアリーグのリヴァプールFC。
右サイドからの攻撃の一翼を担う若武者のご紹介です。

画像引用元 リヴァプールFCより

トレント・アレクサンダー=アーノルド
1998年10月7日生まれ
イングランド・リヴァプール出身
身長175センチ 体重69キロ

6歳からリヴァプールFCのユースチームに所属しており、2016年10月26日のトットナム戦でトップデビュー。
2016−2017シーズンは7試合に出場し、2017年からはチームに欠かせない右SBとしてのレギュラーを獲得。
イングランド代表にも各年代で選出され、2018ロシアワールドカップにも出場した選手です。

彼の最大の特徴はキックの精度!
まるでベッカムを彷彿とさせるような鋭いアーリークロスが素晴らしいです。
スピードに乗った右サイドの駆け上がりからのクロスがリヴァプールの得点源にもなっています。
キックの精度が素晴らしくFKやCKのキッカーも任される名手です。
それでは、動画でスーパープレイをご覧ください。

速くて精度の高いクロスがベッカムを彷彿とさせますよね!
状況に合わせた柔らかい浮き玉のパスもいいですねー。
マジでいい選手。

アンフィールドの奇跡

トレント・アレクサンダー=アーノルドを語る上で最も有名なプレーがFCバルセロナ戦のCK。
2019UEFAチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグでのプレー。
アウェイでのファーストレグで0−3の敗戦からホームで4−0で勝利し決勝進出を決めたアンフィールドの奇跡と呼ばれた試合。
試合を決める最後の4点目のアシストとなったのが彼のCKでした。
右サイドでボールを競合いCKをゲットし、キッカーを変わると見せかけて相手の隙を突いて素早くクロスを送りゴールに繋げたプレー。
CKに備えて一瞬バルセロナディフェンスがフッと気を抜いた瞬間を見逃さなかったのが凄かったです。
決めたFWオリギもよく見てましたね!
最後のCKのシーンは4:38〜見れます。

こんな大番狂わせが起きるのもサッカーの魅力の一つですね。
ホームでの試合ではファンの声援でミラクルが起きることもありますよね。

若いのに冷静で素晴らしい選手ですね。
最後にもう一本オマケで動画つけておきます。
それでは、またっ!



サッカーカテゴリの最新記事