スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

変幻自在のトリックプレーで敵を圧倒したアフリカ屈指のテクニシャン【ジェイジェイ・オコチャ】

変幻自在のトリックプレーで敵を圧倒したアフリカ屈指のテクニシャン【ジェイジェイ・オコチャ】

こんにちはー。
今日もまたまた懐かしいサッカー選手のことを書きます。
僕と同じくらいのアラフォー世代はみんな知ってるんじゃないかなぁ?
特にサッカーゲームのウイニングイレブンをやってた方は絶対知ってる選手です。

アフリカ屈指のテクニシャン【ジェイジェイ・オコチャ】

アフリカ・ナイジェリアの最強世代を攻撃で引っ張った名選手。
変幻自在のトリックプレーでディフェンスを圧倒した凄い選手です。

画像引用元 Youtubeより

オーガスティン・オコチャ(ニックネームJay-Jay)
1973年8月14日生まれ
ナイジェリア・エヌグ出身
身長175センチ 体重70キロ

ナイジェリアの地元エヌグのレンジャース・インターナショナルで17歳でプロデビューすると、その年のうちにドイツ3部のボルシア・ノインキルヒェンへと引き抜かれ、活躍の場をヨーロッパに移す。
1992年にフランクフルトへと移籍するとナイジェリア代表へも招集されるようになり、94年W杯にも出場しグループリーグ突破に貢献。
1996年にはトルコのフェネルバフチェへと移籍、フランスのパリSG、プレミアリーグのボルトン、カタールSC、プレミアリーグのハル・シティAFCへと渡り歩き2008年に引退。
W杯も1994年アメリカ、1998年フランス、2002年の日韓と3大会に出場。
1996年アトランタ・オリンピックでは金メダル獲得したナイジェリアのスーパースター。

オコチャダンスと呼ばれる独創的なドリブルフェイントが凄く印象的でした。
ヒールリフトも多用してたし、見ていて本当に面白いプレイヤーでした。
髪型も含めてとっても目立ってましたね。
ということで、ジェイジェイ・オコチャのプレー集をご覧ください。

今見ても巧いなぁー。
ウイニングイレブンでもオコチャのドリブルスキルが高くてよくナイジェリア代表を使っていたのを懐かしく思います。

ミドルシュートの威力はロベカル並

ドリブルスキルに目が行きがちですが、個人的にはミドルシュートの威力が凄かった記憶があります。
ドリブルを警戒して距離を空けると強烈なミドルをドーーーン!って感じ。
シュートのノビが凄くてどこまでも落ちることなく伸びて行くんじゃないか?って思っちゃうくらい。
シュートのスピードで言えばロベカル並なんじゃないかと思ってました。
ヨーロッパの強豪チームには所属することなく、中堅チームで奮闘していたんですが、やりたい放題なくらい相手を翻弄していましたね。
アフリカ特有の身体能力の高さにテクニックまであるオコチャは本当に凄い選手だったなぁ。
ミドルシュートにも注目してみてくださいませ。

すげぇー選手だわ。
オコチャダンスと呼ばれるインサイドフェイントからの縦へのスピードがエグイっすね。

今日はアフリカ屈指のテクニシャン、ジェイジェイ・オコチャについて書いてみました。
懐かしいですねぇー。
それでは、またっ!



サッカーカテゴリの最新記事