スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ
アルゼンチンが生んだ中盤のエレガントな魔術師【セバスティアン・ベロン】

こんにちはー。
最近は懐かしいプレイヤーシリーズが多いのですが、今日も往年の名選手のご紹介。
サクサクっといきますね。

小さな魔術師【セバスティアン・ベロン】

愛称はブルヒータ(小さな魔術師)と呼ばれた元アルゼンチン代表の中盤の選手。
父もアルゼンチン代表の左ウィングとして活躍しており、ファンからはブルッハ(魔術師)と呼ばれており、その息子ということでブルヒータ(小さな魔術師)と呼ばれました。
親子二代でサッカーの強豪アルゼンチン代表としてプレーするって凄いことですね。

画像引用元 Wikipediaより

フアン・セバスティアン・ベロン
1975年3月9日生まれ
アルゼンチン・ブエノスアイレス州ラ・プラタ出身
身長186センチ 体重80キロ

1993年地元のクラブ、エストゥディアンテス・デ ・ラ・プラタでプロデビューし、1996年には名門ボカ・ジュニアーズへと移籍。
同年のアトランタオリンピックにアルゼンチン代表として出場し銀メダルを獲得。
その実力を買われて、イタリアのサンプドリアへ移籍し、1998年にはパルマへと移籍。
1988年のフランスワールドカップでも主力としてプレーしベスト8に貢献。
1999年にはラツィオへと移籍し、2001年にはプレミアリーグの強豪マンチェスターUへと移籍。
2002年の日韓ワールドカップにもキャプテンとして出場するもグループリーグ敗退。
2003年にはチェルシーへと移籍するも2004年にはインテル・ミラノへとレンタル移籍。
2006年の夏からは自身がプロキャリアをスタートしたエストゥディアンテス・デ ・ラ・プラタへと移籍。
2012年4月にプロキャリアから引退するも同年6月にアルゼンチン6部のアマチュアクラブに加入し2012年のクラブのシーズン優勝に貢献。
2013年からエストゥディアンテスへと復帰し、2014年5月19日に2度目の現役引退しエストゥディアンテスの会長に就任。

エレガントなプレーと強烈なミドルシュート

ベロンのプレイスタイルは抜群のテクニックでジダンのようなエレガントさを持ちながら、強烈なミドルシュートをぶち込む印象。
柔と剛を併せ持つようなスタイルです。
テクニックを活かしたキープ力も高いし、パスのセンスも素晴らしい。
特にミドルパスやロングパスの精度も高かったです。
そしてチャンスと見ればエリア外からの強烈なミドルシュート!
ゴールネット破れるんじゃないかと思うくらいボールが伸びていく印象でした。
ということで、ベロンのプレー動画をご覧くださいませ。

https://www.youtube.com/watch?v=LzqJmhNg6gs&t=344s

スゲェーシュートだわ。
もう一本おまけです。

懐かしいなぁー。
ソックスを下げて履くスタイルも個性があってカッコよかったんだよね。
今日は往年の名選手・ベロンの紹介でした。
それでは、またっ!
 


サッカーカテゴリの最新記事