スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

スター軍団レイカーズで異彩を放つドラフト外入団なのにファンに愛される男【アレックス・カルーソ】

スター軍団レイカーズで異彩を放つドラフト外入団なのにファンに愛される男【アレックス・カルーソ】

こんにちはー。
今日のバスケブログはスター軍団の中で奮闘するドラフト外からNBA入りし、異彩を放つ男のご紹介です。
スターターではなくベンチスタートなのにファンからも熱狂的に愛されている選手です。

2Way契約から本契約を勝ち取った【アレックス・カルーソ】

スラー軍団ロサンゼルス・レイカーズの控えガードのアレックス・カルーソは通常のNBAドラフトからの入団ではなく、2Way契約から本契約を勝ち取った異色の経歴の持ち主。
2Way契約とはNBAと下部リーグとを行き来することができる契約ですが、チームにとってはお試し的な感じの契約でもあります。
プロ野球でいくと育成契約選手みたいな感じでしょうか?

画像引用元 NBA Rakutenより

アレックス・カルーソ
1994年2月28日生まれ
アメリカ・テキサス州出身
身長195.6センチ 体重84.4キロ

テキサスA&M大学卒業後、NBAドラフト指名はされずNBAサマーリーグに参加し一度はオクラホマ・サンダーと契約するも解雇され、NBAの下部リーグのDリーグでキャリアをスタート。
1年後のレイカーズのサマーリーグにて実力が認められ、Dリーグから直接NBAの2Way契約を結んだ初の選手となる。
2017年10月19日のロサンゼルス・クリッパーズ戦でNBAデビューを飾る。
2018年NBAサマーリーグでも再度実力を発揮し、ロサンゼルス・レイカーズと新たな2Way契約を結びNBAでプレーし、活躍が認められ遂に2019年7月6日に2年契約を結ぶことに。
2Way契約と言うと日本人選手の渡邊雄太選手のことが思い出されますが、カルーソのように本契約を勝ち取って欲しいですね!

ディフェンス力と時折見せるダイナミックなプレーにファン熱狂

スター軍団の中でカルーソが評価されているのはディフェンス能力です。
大学時代の通算137試合で276ものスティールを記録しており1試合平均2.02という数字を記録。
NBAでも出場時間に限りがある中でも1程度のスティールを記録しており、ヘッドコーチからもスターディフェンダーと絶賛されています。
ディフェンスに関しては、あまり目立つプレイではありませんがチームメイトからは信頼されるプレイ。
スター揃いのレイカーズの中でディフェンスを頑張ってくれる貴重な選手ですね。

ディフェンスだけでなく、オフェンスでも時折ダイナミックなプレーでファンを湧かせてくれます。
3Pシュートやミドルシュートも良いのですが、ダンクシュートもぶちかますし、驚かされるのはリバウンドダンク!
味方のシュートミスを走り込んできてリバウンドをとってそのままダンク!
これは盛り上がります。
ということで、まずはプレー動画をどうぞ。

バスケが巧そうな雰囲気ではないのに超巧い!
なんだかスパーズで活躍したマヌ・ジノビリみたいな雰囲気を感じますね。
バスケIQも高いと言われ頭脳派な面を見せるだけでなく、身体能力も高いと評価されてます。
なんだか面白い選手だし、ついつい注目したくなる選手。
レイカーズファンからも愛されるのも分かる気がしますね。

NBAの試合が見られる日を楽しみに待ちたいと思います。
レカーズのアレックス・カルーソ選手にも注目してみてくださいね!
それでは、またっ!
 


バスケットボールカテゴリの最新記事