スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

NBA史上最高のダンカーと言われるヴィンス・カーター!リーグ最年長41歳でいまだに現役で活躍中。

NBA史上最高のダンカーと言われるヴィンス・カーター!リーグ最年長41歳でいまだに現役で活躍中。

こんにちはー。
いやぁーーー暑いっすねぇー。
とはいえども日本に住む以上は、慣れるしかないし身体をならしていくしかないよなーと思ってるじょびスポです。

少年野球コーチで炎天下でプレーしていると室内スポーツの方がいいよなぁって言ってたら。。。
室内スポーツもエアコン効いてる訳じゃないから蒸し暑くてキツイんだよって怒られちゃいました(笑)

ということで、今日は室内競技のバスケットボールネタ。

リーグ最年長41歳で現役のヴィンス・カーター

ヴィンス・カーター
本名 ヴィンセント・ラマー・カーター
アメリカ・フロリダ州デイトナビーチ出身のNBAプレイヤー
身長 198センチ 体重 100キロ

画像引用元 NBA JAPANより

名門ノースカロライナ大学に進学後、3年生でアーリー・エントリーを宣言しNBAのゴールデンステイト・ウォーリアーズに指名されるも、即座にトロント・ラプターズに移籍。
日本の感覚で言うと、ドラフト指名されて入団直後にトレードって信じられないですよね。
江川かぁ!ってツッコミたくなるくらいっす。

その後は6シーズンをラプターズでプレイして活躍するもフロントとの確執によりニュージャージー・ネッツにトレード。
オーランド・マジック、フェニックス・サンズ、ダラス・マーベリックス、メンフィス・グリズリーズ、サクラメント・キングスとチームを渡り歩いてます。
そして2018年シーズンは若手中心のチーム再建途中のアトランタ・ホークスへ移籍っす。
プレイ機会を求めての移籍プラス、若手への指導も好きなんだそうです。
さらには、引退後の解説者活動へのことも考えての移籍とのこと。
なかなか考えてるし、引退も近いのかなぁー。
ちょっと寂しい気もします。
まだまだ現役のプレーを見たいなぁ。

NBA史上最高のダンカーの1人

ヴィンス・カーターの代名詞と言えば間違いなく豪快な『ダンク・シュート』が挙げられます。
驚くべき高さからリングに叩き込むダンクは会場のボルテージが一気に上がっちゃうくらい豪快です!
オリンピックのアメリカ代表としてプレーした時の相手ディフェンスを飛び越えてのダンクにはビックリっす。
あれは興奮したわぁーー。ウィンドミル・ダンク!
360度ダンク!
アリウープに1人アリウープ!!!
スティールからヴィンス・カーターがボールを持つとどんなダンクをしてくれるのか超楽しみ。
期待に応えるような素晴らしいダンクを見せてくれたよなぁーー。
活字で書いているだけで絵が浮かんでめっちゃ興奮してきたっす。
この興奮を共有したいんで、動画をご覧くださいませ。

やっぱり今見てもスゲェーーーー!!!
さすがに最近では豪快なダンクもなかなか見れませんが、それでも現役でプレーしてくれてるってだけで嬉しいっす。
あと何年見られるか分からんけど、応援していきたいっすね。
最後にもう一本オマケで動画を載せておきまーす。

何度見てもスゲェーーーー!!!
こんなに飛べたら気持ちいいだろうなぁーーー。

それでは、またっ!
 


バスケットボールカテゴリの最新記事