スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

”ビバップの大御所ギターリスト” バーニー・ケッセルのコードワークが素晴らしい!

”ビバップの大御所ギターリスト” バーニー・ケッセルのコードワークが素晴らしい!

こんにちは、メローです。(60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。)
今回は、ジャズギターリスト!

ジャズ素人がバーニー・ケッセルをギターにおけるビバップの先駆者の一人と言ったら怒られるかも知れないですが、とにかく音符の多いバーニー(・ケッセル)の音色は、ギター好きにはたまりません。
出逢った最初の頃は、もちろん今のような画像は無かったのでどんな風に弾いているのかチンプンカンプンで、只々聴き入って音に付いて行くのがやっとでした。
映像が少しずつ見えるようになってからは、フレットと見ていると、ピッキングを見落としてしまい、余計に複雑になったのを思い出があります。

オスカー・ピーターソン・トリオに参加していたギタ―リストとして人気がありましたね。

ビバップの時代を生き抜いてきたプレイヤーですので、そのインプロヴィゼイションに引き込まれます。
このビバップがあったからこそ、後の60年代のロックに、ブルースとともに強い影響を与えたんだと勝手に思って聴くと、ロック好き、ギター好きの人間としては、川の支流が合わさって大河になり、その大河が、土地を削り、色んな営みが生まれて行く歴史に重ります。

ジャズは、急に気分が向いて、聴き続けたりしているのですが、
アーティスト名や経歴などを細かくチェックしたりしてこなかったので、超有名な少数のプレイヤーしか名前と演奏が一致しません。
これからは、一歩踏み入れて勉強していこうと思ってます。
60の手習いですね。

 

音楽経験ゼロの初心者でもギターが弾ける!大人気ギター教材
 

ジャズカテゴリの最新記事