スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【メローお勧め】 自らプロデュースする素晴らしい才能にあふれた、桑原あい さん「The Sixth Sense」

【メローお勧め】 自らプロデュースする素晴らしい才能にあふれた、桑原あい さん「The Sixth Sense」

こんにちは、

台風がやって来そうだとか、
梅雨が長くて、昨年のような危険を感じる猛暑日の連続では無かった今年、梅雨の最後になって立て続けに台風のおでましに、何も被害の無いことを祈ります。

「危険を感じる」

昨年の経験したことのないような猛暑の連続は、それまでの経験値から「危険を感じ」ましたね。
”想像が出来た”ということでしょうか、
台風の到来も、気圧とか風速の数値データでそれまでの経験値から「危険を感じ」とれますよね。

しかし、”避難しろ”となると、躊躇したり、甘く考えたりして被害が大きくなったりすることもあります。

人間の判断は、都合良くその基準を変えてしまうなあと思う瞬間です。

第六感

私が好きな、と言ってもあったことは無く、その著書等を拝見してファンの一人としてですが、
名越康文さんという精神科医の方がおられます。
テレビなどでコメンテーターを務められたりしていますので、ご存じの方も多いと思います。

その先生が、著書で、安全に幸せに過ごすには、「直観力を育てる」と言われています。

人生は、全て選択の繰り返しだと個人的に思ってまして、歩んでいるといつもいくつかの道の選択に出くわします。
それで、『こっち』と、すっと選択して進み、その瞬間からは歩くことに集中して次の分かれ道に進んでいく・・・

先生は、後から『こっちで良かったのか?』とか、『選ぶときはこうあるべきだ!』とか、そんなことでは無く、直観力で選択して、迷わない生き方を分かりやすく書かれています。

人生のなかで、第六感が働くことってあったような記憶、ありませんか?
その時は、そんな感覚は無いのだけれど、後から思えば、『そうかも知れない・・』と思うようなことが、

そのトレーニングをしたら? と問いかけてくれる著書です。
「毎日トクしている人の秘密」という本です。ご興味があれば、検索してみて下さい。

桑原あい

久しぶりに、日本のミュージシャンに興味を持ちました。

The Sixth Sense

2年前になりますか、スティーヴ・ガッドとウィル・リーとトリオを組んで、アルバムをリリース

間の取り方と言いますか、久しぶりに注目しました!

 

ジャズカテゴリの最新記事