スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【 ロン・カーター 】30年以上前のウィスキーのCF「36414」、乾いた心にロンのベースがしみわたります。

【 ロン・カーター 】30年以上前のウィスキーのCF「36414」、乾いた心にロンのベースがしみわたります。

こんにちは、メローです。
(60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。)

みんなが認める「人柄の良さ」

ジャズ・ベーシスト、ロン・カーターは1937年ミシガン州生まれです。
彼のベースは、「よく鳴る」という印象です。
独創的なテクニックで見た者、聴いた者を釘づけにしてしまうプレーヤーですね。

ロン(・カーター)に会った人が異口同音に表現するのが、人柄の良さです。
色んな雑誌等で、解説の方とか、ミュージシャンの方々の口から人柄を絶賛する言葉が出ています。

みんなが認めるナンバーワンなのに、少しもおごらず高ぶらず、知的で周囲と円満に過ごそうとする言動にみんなノックアウトされてしまいます。
また、ロンは、イーストマン音楽院とマンハッタン音楽学校という、言ってみればアメリカを代表する音楽学校を2校も卒業して、バーチェラーとマスターという2つの資格も修得しているところも、「知的で周囲と円満に過ごす」面のファンダメンタルになっているのかも知れないですね。
そして、先天的にも、素晴らしい素養の持ち主に違いはありませんよね。

30年以上前のCF

今回、ご紹介するのは、1985年にウィスキーのCFに曲だけでなく、自身も出演しているとんでもないものです。

都会を走るバスの中で楽器を傍らに座って窓の外を静かに見つめる男、
そして雑踏の中をコントラ・バスを押しながら道を渡る大柄なその姿に、重ねるように乾いたナレーションが入ります。
当時釘づけになり、ウィスキーのお湯割りを飲んで、ロンのように楽器を携えて歩きたいと感化されたものです。

サントリー・ウィスキー 36414 ロン・カーター

この曲は、1985年にリリースされたアルバム「ザ・マン・ウィズ・ザ・ベース」に収録されています。

コマーシャルは30秒ほどのものですが、原曲は6分間に亘り、存分にロンの魅力が味わえます。
是非、ロンの世界に浸って下さい。
親日家であることも有名ですので、こんなもったいないCFが出来たのでしょうか。

ロン・カーター 36414

楽器総合小売店の石橋楽器店!ギターから電子ピアノ、管楽器、民族楽器まで品揃え豊富!






ご覧いただき、ありがとうございました。

ジャズカテゴリの最新記事