スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

モンタナマジックとも呼ばれたゲーム終盤の逆転劇を演出するタイム・メネジメントが凄かった【ジョー・モンタナ】

モンタナマジックとも呼ばれたゲーム終盤の逆転劇を演出するタイム・メネジメントが凄かった【ジョー・モンタナ】

こんにちはー。
小学生の頃からアメリカンフットボールの試合を観て興奮してたちょっと変わった子供だった僕です。
大学生になりやっとアメフトサークルに入ってプレーするぞ!
って見に行ったら、筋トレばかりさせられてるのを見て入部を諦めた軟弱者でもあります。。。
だって・・・高校までストイックに野球やり過ぎて、今さら筋トレとかやりたくなかったんですもん(笑)
激しい接触のあるスポーツだから筋トレで身体を作る必要があったんだなと今では分かりますがねぇー。

49ersの永久欠番16【ジョー・モンタナ】

僕の少年時代のアメフトのアイドルはサンフランシスコ・49ersのエースQBだったジョー・モンタナ。
1980年代に4度のスーパーボール優勝を飾り、3度のMVPを獲得してるほどのチームの中心選手。
QB(クォーター・バック)は司令塔としてチームを勝利に導くための大事な役割を持ったポジション。
その功績を讃えられて49ersではモンタナのつけていた16番は永久欠番となっています!

ジョー・モンタナ(本名 Joseph Clifford Montana Jr)
1956年6月11日生まれ
アメリカ・ペンシルバニア州出身
身長 188センチ 体重 93キロ

8歳の頃からアメリカンフットボールを始めたモンタナ少年は、他にも野球・バスケットボールにも興味を持っており、高校時代には3つの競技でプレーしてたそうです。
バスケットボールでは州のオールチームにも選ばれ、ノースカロライナ州立大学からバスケの奨学金のオファーも受けるほどの実力。
アメフトでは当初控えQBではあったが、その後は先発QBとなり最終学年にはオールアメリカンにも選ばれノートルダム大学から奨学金のオファー受けて進学。
大学でも全米チャンピオンとなるなどの成績を収めてNFLドラフトによりサンフランシスコ・49ersに入団。
実はモンタナはそんなに評価が高くなく、ドラフト3巡目(全体の82番目)での指名でした。
サイズも大きくなく肩も強くなかったため、有能なQBと認知はされていたがなかなか指名されるまでには至らなかったようです。
そんな中、49ersのヘッドコーチであったビル・ウォルシュは自身が用いた短いパスを繋げて短いパスを正確につないで確実に得点を挙げていくという戦術「ウェストコーストオフェンス」にマッチする、「俊敏でパスが正確」というクイックデリバリー能力のあるクォーターバックであると判断し指名。
2年目のシーズン終盤からチームのエースQBとして大活躍を見せるのでした。

モンタナマジックと呼ばれる逆転劇

モンタナは試合終盤での逆転劇を数多く起こして味方を勝利に導いてきました。
神がかった逆転劇を起こしまくることからモンタナマジックと称されてきました。
アメリカンフットボールは基本的には時計が常に進みますが、選手がサイドラインを割った時、パス不成功になった時やタイムアウトを取った時なんかに時計が止まります。
特に試合の終盤は特に頭と時間の使い所なんです!
試合時間を多く残して逆転してしまうと、相手に攻撃時間を多く残してしまうため逆転される可能性が出ます。
だからこそ時間を使いながらもファーストダウンの継続で得点につなげるプレーが必要になってきます。
この残り時間の使い方が絶妙だったのがジョー・モンタナなんです!

ザ・モンタナ・ドライブ

モンタナマジックの中で最も有名なのが1983年の第23回スーパーボールでのプレイ。
試合終了まで残り時間3分20秒、自陣8ヤードという厳しいフィールドポジションからのスタート。
ここから11回の攻撃で92ヤードを進み逆転のタッチダウンを決めたのでした。
時間を進めながらもサイドへのパスで時計を止めたり、タイムアウトを使いながらのタイム・マネジメントは圧巻でしたー。
それでは、この時のドライブのプレー集をご覧くださいませ。

ウォーーー!!!
マジでスゲェーー!
大興奮のタッチダウンっすね。

どんなモンタナ〜!

もしかすると、こんなCMのフレーズを覚えてる人もいるんじゃないでしょうか?

『どんなモンタナ〜!』

三菱さんがスーパースターのジョー・モンタナをCMに起用し、こんなダジャレを言わせてました。
当時少年だった僕は、あのスーパースターにこんなことを言わせやがってとちょっと怒ってました(笑)。

この笑顔を見る限りモンタナ本人はノリノリだったかも知れませんね。
日本のファンへアピールするチャンスだったのかも知れません。

懐かしいCMだわぁーーー。
もう一つの牧瀬里穂が歌ってたCMの方が印象的でしたが、『どんなモンタナ〜!』って言ってたのは久保田利伸の歌の方だったんですね。
自分の記憶が曖昧だったので、ちょっとビックリしましたー。

今日はアメフトのNFLのスーパースター選手ジョー・モンタナさんのことを書いたブログでした。
偉大な名プレイヤーでこんな人がいたんだってことを知ってもらえたら嬉しいです。
それでは、またっ!

ラグビー・アメフトカテゴリの最新記事