スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

激闘の準決勝によりラグビーワールドカップ 決勝の対戦カードが決定!

激闘の準決勝によりラグビーワールドカップ 決勝の対戦カードが決定!

こんにちはー。
日本で初開催のラグビーワールドカップ2019も週末の準決勝の試合が終わり、残すところ3位決定戦と、決勝戦のみ!
さすがベスト4の戦いということで、2試合とも素晴らしい試合となりました。

準決勝【イングランドVSニュージーランド】

まずは土曜日に行われた準決勝1試合目のイングランドVSニュージーランド戦。
個人的には圧倒的な実力で勝ち上がってきたニュージーランドに、古豪イングランドがどんな戦い方をするのかと楽しみにしてました。
4年前に日本代表を率いて戦って歴史的勝利を挙げたエディー・ジョーンズHCの采配に期待してました。
結果は19−7でイングランドの勝利!!!
世界ランキング1位と2位の素晴らしい好ゲームでしたね。

開始早々のトライで相手の出鼻をくじいたって感じです。
そしてトライは反則で取り消されてしまいましたが、イングランドのモールからのパワーも凄かったですね。
ニュージーランドは相手のミスからのトライのみに抑えられ、イングランドディフェンスの完勝って感じっすね。

準決勝【南アフリカVSウェールズ】

こちらの試合も熱かったっす。
世界ランキング3位と4位の試合でしたが、昨年の南半球王者と北半球王者の一戦。
両チームのディフェンスが素晴らしく、ペナルティーキックによる得点の応酬って感じ。
どちらのキッカーも素晴らしい出来でしたね!!!
結果は19ー16で南アフリカの勝利。

試合が大きく動いたのは後半16分の南アフリカのトライ!
アドバンテージをもらった状態から思い切った背番号12番ダミアン・デアレンデの強烈な縦への突破力でのトライ!!!
一気にいくかと思いきやウェールズもトライを返して同点!!!
激戦の勝敗を決したのは後半36分のポラードがこの日4本目のペナルティーキックでのゴール。
キック合戦を制した南アフリカが勝利して決勝進出を決めました。

ラグビーワールドカップも残り2試合

大詰めを迎えたラグビーワールドカップも残すところ3位決定戦と決勝戦のみ。
9月20日の開幕戦から1ヶ月以上となりますが、ついにファイナル!!!
この1ヶ月間はこんなにラグビーの試合が見れて楽しい1ヶ月でした。

3位決定戦は11月1日(金)18:00〜 ニュージーランドVSウェールズ。
決勝戦は11月2日(土)18:00〜 イングランドVS南アフリカ!

画像引用元 ラグビーワールドカップTwitterより

最後の最後まで楽しみな試合で最高っすね!!!
それでは、またっ!
 


ラグビー・アメフトカテゴリの最新記事