スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

アジアカップ予選リーグを1位通過!10人を入れ替えることでフレッシュな闘いで勝利したウズベキスタン戦。

アジアカップ予選リーグを1位通過!10人を入れ替えることでフレッシュな闘いで勝利したウズベキスタン戦。

こんにちはー。
サッカー代表戦はしっかり見るタイプのじょびスポです。
アジアカップ第3戦も最後までテレビ観戦できて楽しい試合でした。

10人を入れ替えて臨んだウズベキスタン戦も勝利

第2戦終了段階で決勝トーナメント出場を決めた日本代表にとっては1位通過を決めるための闘いでもありますが、アジアカップ全体としては、一度主力を温存することができる試合でもありました。
ってことで、今回は第2戦のオマーン戦から10人の選手を入れ替えて臨みました。

画像引用元 サッカーキングより

スタメンを見て楽しみだと思ったのは、今まで出番に飢えていた選手。
左サイドの乾貴士選手、右サイドの伊東純也選手、ボランチで出場の現地UAEのアル・アイン所属の塩谷司選手、右SBの室屋成選手ってとこでした。
控えメンバーと言われてますが、こうやって考えると楽しみな選手が多くて選手層の厚みを感じますね。
思い切った選手起用でフレッシュな選手たちが主力に食い込もうとアグレッシブに戦ってくれるんじゃないかと期待してました。

アグレッシブに攻めて2対1の勝利

結果はご存知の通り2対1の勝利でグループリーグ1位通過!!!
やったぞぉーーー!

前半40分にカウンターから槙野選手が振り切られてカバーにきた三浦選手もアッサリとかわされて先制ゴールを取られた時はヤベェーって思っちゃったけどね(笑)。
それまでもアグレッシブに攻めてチャンスを作ってただけに一瞬のカウンターには相変わらずの弱さですわ・・・
しかし3分後の前半43分には室屋が粘って相手をかわしクロスに武藤のヘッドがドーーーーン!
素晴らしい同点ゴールでしたね!
後半13分には塩谷司選手がこぼれ球を逆転のスーパーゴール!
このゴールも気持ち良かったぁーーー!

決勝トーナメントは総力戦

予選リーグが終了してここからは負けたら終わりの決勝トーナメント。
1月21日、24日、28日、2月1日と中3日、中4日と過密日程になってきます。
固定メンバーだけでは勝ち続けることは難しくなってきます。

選手の調子を見ながらのスタメン起用がカギとなってくることでしょうー。
ウズベキスタン戦で活躍した選手、調子の良い選手など試すことができたんじゃないでしょうか?
疲労回復、コンディション調整をしつつも新たな選手の組み合わせも試しながらの闘いになってくることでしょう。
ここからは総力戦!

まず最初の壁・サウジアラビア戦は本日1月21日20:00キックオフ!
日本からみんなで全力応援していきましょうー!

それでは、またっ!
 


サッカーカテゴリの最新記事