スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【ナッド・シルヴァン】の存在が、スティーヴ・ハケットのステージを一層美しく彩る「The Musical Box」

【ナッド・シルヴァン】の存在が、スティーヴ・ハケットのステージを一層美しく彩る「The Musical Box」

こんにちは、メローです。

2月20日・水曜日、昨日は雨~でしたね。久しぶりの雨で、冬の寒さとは違った寒さを感じました。
しかし、湿度は上がって、加湿の心配は無かったですね。どうしてもこの季節、インフルエンザ等々で湿度を気にしながら生活します。
それとうがい、しかし仕事中にうがいを頻繁に行うことは難しいですよね。なので、やっておられる方も多いと思いますが、ちびちびお茶を飲んでいます。俗に言う「嚥下」です。
喉の粘膜に付いた雑菌やウィルスを胃の中に流し込み、胃酸で攻撃してもらうあのやり方です。

もう少しで、インフルエンザ流行の危険時期から抜け出れそうです。
それまで、注意しながら生活して行きたいですね。

待ってるぜ、太陽!

ということで、今日は晴れところにより曇りとの予報で、
またもや、『その、”ところにより”はここか!』という曇天で、寒~い!です。
『どこが、”3月中旬並みの気温になります”だ!』と空を見上げています。今後の時間の流れに期待しましょう!
『待ってるぜ、太陽』と前向きに!

置かれた場所で咲きなさい


渡辺和子さんのこの著書のなかに
”悩みの原因となる現実には、変えられるものと、変えられないものがある。
変えられないものが、何とか変わらないだろうか、変えられないだろうかと思い悩んでも変えられないものは変えられない、しかし、それに対する向き合い方は変えられる”
といった旨の記述があります。
まさにそうですよね、分かっていてもついつい堂々巡りをしている自分に「はっ、と」したことありませんか?

そんな心が疲れ果てることから抜け出して、心の持ちようを変えてみる。
至極当たり前のことを意識的に実践し、自分の中に生きる勇気を芽生えさせたいものですね。

スティーヴ・ハケットの美音楽

その中のヴォーカル【ナッド・シルヴァン】に注目しちゃいます。
その出で立ちと歌唱をいったいどこで、スティーヴと出会ったのでしょうか、なんとなくピーター・ガブリエルに通ずるものを感じませんか?

The Musical Box

オリジナルは、ジェネシスの第3作「Nursery Cryme」
邦題はなんと、「
怪奇骨董音楽箱」当時、なんとか自分なりに理解しようと、英和辞典(ネットなど無かった時代ですので)を引っ張り出してみても「?・?・・・」
出てくる単語は、”童謡”と”クライム:犯罪”で、『ん~』でした。

 


ロックカテゴリの最新記事