スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【ロックなメローお勧め】スライ&ザ・ファミリー・ストーン「Thank You」、多国籍バンドのはしり、ファンクを聴きやすくしてくれました。健康情報:サット動く

【ロックなメローお勧め】スライ&ザ・ファミリー・ストーン「Thank You」、多国籍バンドのはしり、ファンクを聴きやすくしてくれました。健康情報:サット動く

こんにちはー、メローです。

3月15日・金曜日

今日のお誕生日は、スライ・ストーン 76歳 おめでとうございます。

スライ&ザ・ファミリー・ストーンのリーダー

改めて見ると多国籍バンドのはしりですね。
その何年もあとに、国籍のちがうメンバーが集まって人気を博すグループがドンドン出てきましたが、
スライ&ザ・ファミリー・ストーンは、国籍のみならず性別が渾然一体になった万能薬のようなバンドです。
そして、一番すごいのが、ファンクを聴い易く、感じやすく、見やすく、してくれたバンドだということです。
これまた、個人的には小学生から中学生の時期での出会いでした。


ファンクなるものが突然ブラウン管で見れるようになった昔その頃、
どうしても、コテコテの田舎者の私は、ノリに付いて行けない、リズムに付いて行けなくて、
『なんかファンク、カッコいいけど、良さが今一消化できなくて悔しいなあ~』と思っていました。
衣装なんかもキンキンの金色がやけに多いし、『なにこの爆発アタマ?』・・コメディアンでしか見たことのなかった感じ・・う~ん、消化不良・・・

『ファンクが分かる(違いが分かる?)ゴールドブレンドみたいになったら俺ってカッコいい?』なんて妄想しながら、一生懸命聴いてました。

Thank You

シカゴも良いけど、スライ&ザ・ファミリー・ストーンもどうよ!って感じです。
子供の頃は、ブラスと言えば、ブラスバンドなので、周りは限りなく「シカゴ」で埋め尽くされていました。
70年代に入り、アース・ウィンド&ファイヤーが出てきて、一般化の道筋が出来たんだったかな?
アイキャッチ画像引用元:アマゾン

ちょっと休んだら

「ちょっと休んだら絶対にあれをやる」ができないんですよね。

なんだか、家に持ち帰った仕事を「ちょっと飲んだらすぐ取りかかろう」と似ているような気もしますが、それは『ただの酒好きなだけだろう!まずそれを控えろ!』と叱られそうです。

ほんとにその時は思ってるんですよね。「ちょっと休んだら動くつもり」が、
スマホを片手にツイッターのフォロワーさんをチェック、
バナーででるニュースに引かれてニュースアプリへ・・『おっと、あの試合どうなったかな?』・・・・
結局、グダグダしてしまい寝る時間が押し迫り、そして動いていない自分にイライラしてきて、『なんだかなあー』と余計に”へんな疲れ”になってしまうこと多いんです。

次の行動に移す時は、間髪を入れないで、サッサと動くのが、
交感神経優位を保って物事に対処でき、”先送り”を防止し、
テキパキこなす自分に肯定感を感じることにつながるんですね。
そのためには、生活習慣の改善も併せて考えて行動しないといけないなあと思いました。

 

音楽・その他カテゴリの最新記事