スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【ロックなメローお勧め】オールマン・ブラザーズ・バンド「One Way Out」、フィルモア・イーストは最高ですね。「健康情報:習慣を変えて自律神経を整える」

【ロックなメローお勧め】オールマン・ブラザーズ・バンド「One Way Out」、フィルモア・イーストは最高ですね。「健康情報:習慣を変えて自律神経を整える」

こんにちは!メローです。

3月16日・土曜日、休みの方もいらっしゃると思います。

オールマン・ブラザーズ・バンド

音源は、72年にリリースしたアルバム「イート・ア・ピーチ (Eat a Peach)」に収録されています。

One Way Out

フィルモア・イーストですのでメンバー最強!

Duane Allman – lead guitar, slide guitar
Gregg Allman – organ, piano, vocals
Dickey Betts – lead guitar
Berry Oakley – bass guitar
Jai Johanny Johanson – drums, congas, timbales
Butch Trucks – drums, tympani


71年に「フィルモア・イースト・ライヴ」をリリースしていますが、そこのリストからは漏れて、
72年の「イート・ア・ピーチ」に入ってます。

どちらもLP2枚組のヴォリューム満点のすごい作品
ご存じ71年10月にデュエイン・オールマンが亡くなってしまって、からの「イート・ア・ピーチ」、何か心に押し迫るものがありますね。

フィルモア・イーストでは最後のライヴだったんでしょうね。
やっぱり、オールマン・ブラザーズ・バンドは、ライヴだなあと思いますし、本人たちもそう思っていたと、ライナーノーツだったか、雑誌の記事だったかで見た記憶があります。
デュエインも、えらくフィルモア・イーストを気に入っていたようです。

意識を変える

毎日、色々なことを意識的に、無意識的にしています。
自動車を運転している時も、交通状況によって無意識にハンドル、ブレーキなどを操作していますね。
その全てを一つひとつ意識的にしているとしたら、何分ももたないと思います。
人間って適当なところで、無意識に行動しているんです。言ってみれば適当に手を抜きながら、生命維持しているんですね。
無意識の行動は意識的な行動の何千倍もパワーがあるとも言われていますしね。

しかし、その何気ない無意識の行動が、逆に”いやな疲れ”につながっているとしたらこれはちょっと要注意です。
その何気ない行動が自律神経の乱れに関係しているとしたら、意識的に改善したいですね。

一種の生活習慣の改善です。例えば、
仕事の内容で、「考える仕事」、「アイデアを出す仕事」は、交感神経が活発な午前中にして、
お昼ごはんを食べた午後には、「ルーティンの仕事」をします。
昼食を摂ると腸が働き、副交感神経がだんだん優位になってきます。
そんな時は、集中して考えなくてもいいルーティンの仕事を持ってきた方が一日を通して生産性が上がりますね。
また、昼食もおなか一杯食べると、腸の活発度もあがり、その分、副交感神経の優位さも上がりますので、午後に「ちょっと頑張らねば!」という日は、昼食は軽めがいいと思います。

就寝や起床についても、『明日は休みだ!ゆっくり起きよう』となってしまってますが、
休日こそ、就寝と起床の時間を整え、少し早起きして体内時計の修正や自律神経のリズムを整える日としたいものです。
早起きして時間が出来た分、心にも余裕が出来ますよね。そんな時は、ゆっくり散歩もいいかなあなんて思います。今だったら梅を見ながら、おにぎりでも食べて・・

疲れにくい習慣つくりを意識的にしていきたいものです。

 

ロックカテゴリの最新記事