スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【メローお勧め・自立神経の整え】 スティーヴィー・ワンダー「Lately」、別離の詩ですが、そこには哀しみではなく潤いや癒しが満ちている感じがします。

【メローお勧め・自立神経の整え】 スティーヴィー・ワンダー「Lately」、別離の詩ですが、そこには哀しみではなく潤いや癒しが満ちている感じがします。

こんにちは!

今回は、このアルバム

ホッター・ザン・ジュライの最後の「Happy Birthday」の前に位置する曲です。
実質的にこのアルバムのエンディングと思っている曲です。

別離を感じさせる歌ですが、そこにあるのは哀しみではなく、潤いや癒しに聴こえてきます。
心を整える不思議な曲、落ち着きます。

自律神経の働きが高ければ

前回まで、頭痛の話をしています。
気圧や気温によって影響を受ける血管が収縮や拡張することによって、不快な頭痛が誘発されますが、普段から自律神経の働きが活発であれば、人間の身体はそれを予防できます。

頭痛の原因は血管によりますので、普段から血管の調子を整えておくこと、そしてその前段階として自律神経を整えておくことが非常に大事なことになりますね。

タッピング

自律神経を整える方法で、一番簡単なのは、タッピングだと思います。

ここで言う「タッピング」はリズムよく身体をやさしく「たたく」という意味です。

一定のリズム、それも自分にとって心地よいピッチのリズム・・

私の場合は、

好きな椅子に座り、
脱力して背もたれに体重を任せ、
目を瞑り、
好きな方の手のひらで、
太ももを軽くたたく、

その時に大事な要素は、その時に聴きたい音楽を聴きながら、ということです。

今日のその曲は、スティーヴィー・ワンダーの

Lately

どうでしょうか?
気が付けば、呼吸も深くなっていたと感じたりしませんか?

一定のリズムは、自律神経に良い影響を与えるを体感されたんじゃないかと思います。
ホント、音楽は自律神経の調整に役立ちますね。

 

音楽・その他カテゴリの最新記事