スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【ロックなメローお勧め】 ヤン・ハマーとアル・ディ・メオラ「Cruisin’」お馴染みのナンバーに昔を思い出しトキメイてしまいます

【ロックなメローお勧め】 ヤン・ハマーとアル・ディ・メオラ「Cruisin’」お馴染みのナンバーに昔を思い出しトキメイてしまいます

こんにちは、メローです。

適と~にロックしている還暦です。
遠い昔を少しずつ手繰り寄せながら、その日に思いついたことをつづってロックしている還暦です。
本格的に洋楽に出会ったのは小学校6年生くらいだったか・・
サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」がラジオで何回も流れていました。
宜しかったら、のぞいてみて下さい。

4月17日・水曜日 「今日は念のため折りたたみ傘をご用意して下さい」と天気予報の助言を素直に守って携帯しましたが、早くも傘の登場となった朝の始まりでした。
ところにより雨で降水確率も10%でしたので、『今日一日の天気はまずもつだろう、降っても夜かな?』くらいの感覚でしたが、雨が降ると寒いです。
気温はそんなに低くはないのに日差しが無いと冷えますね。
昨日は20℃超えで晴天だったので余計に寒く感じます。


てなことで、新年度も始まって半月が”アッと言う間”に過ぎてないですか?

皆様も昨日までの16日間、どんなふうに過ごされました?

と、自問して、『えっと・・・』と直ぐに「1日にはこうだった」、「2日はこれをした」・・と出てこないですね。
その内、「ああ、そう言えば、あの日曜日は、田舎の親に電話した」とかが断片的に出てくるくらいで、
ホントに日記でも付けてない限り過ぎた日々は忘却の彼方になっていますね。

先日、いつだったか?(これも大よそにでも思い出せないのですが)NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる」でやってたことを思い出しました。

過去の記憶が大人になればなるほど、齢をとればとるほど、思い出せないのは、”ドン!ドン!”
『トキメキがなくなってきているから~』みたいな結論でした。

番組のインタビューで、子供たちは、『昨日は○○ちゃんと△△をした』とか、『その前の日はおばあちゃん家に行って□□した』とか、あふれ出るように話していたのが印象的です。

それこそ”ボーっと生きていてはもったいない気がしました。

むかし音楽を聴いたとき、
「友達の◆◆君の家で、こんな雰囲気で聴いたな!」ってよく覚えているのは、その時間をトキメキを持って過ごしていた証拠なんですね。

いつまでも、トキメキながら過ごすことに少しだけ努力して、楽しい明るい人生を送りましょう。

ヤン・ハマー

今日のお誕生日は、ヤン・ハマー 71歳 おめでとうございます。

今週は月曜日からヤン・ハマーのステージをご紹介してきました。
今回は、1982年、アル・ディ・メオラのツアー・デ・フォースでのステージのようです。

76年にジェフ・ベックとの共作「ワイアード」でギタリストとのツインの醍醐味を見せたヤン・ハマーで、はまってしまった方も多いと思います。
今回は、アル・ディ・メオラとですね。

Crusin’

Al Di Meola – Guitars
Jan Hammer – Keyboards
Steve Gadd – Drums & Percussion
Anthony Jackson – Bass Guitar
Victor Godsey – Keyboards
Mingo Lewis – Percussion

この布陣でプレイされたらいいものが出来るって当ったり前!くらいのメンバーですね。

アイキャッチ画像引用元:アマゾン

 

ジャズカテゴリの最新記事