スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ガチガチの開幕戦の緊張の中、ミスが目立つも開幕白星スタート!!!

ガチガチの開幕戦の緊張の中、ミスが目立つも開幕白星スタート!!!

こんにちはー。
9月20日(金)の日本対ロシア戦でラグビーワールドカップがついに開幕です!
これから11月2日の決勝戦まで約1ヶ月半の間、とても楽しみですね!
日本戦だけでなく世界の強豪同士の熱い戦いに期待したいとこですね。

開幕戦の緊張感

開幕戦の日本VSロシアの結果は30−10で日本の勝利で開幕戦白星スタート!!!
嬉しい勝利に日本中が湧きましたね。

結果だけ見れば日本の快勝ですが、前半は日本のミス連発でヤバイ感じでした。
ハンドリングミスによるターンオーバー連発でしたね。。。
ロシアの先制トライも日本のパントキックの処理ミスからでした。
前半の終盤に嫌な流れの中でも松島幸太朗選手の2トライで逆転できたのは大きいかったですね。

後半になると緊張感も落ち着いてきて、チーム全体としても機能し始めて安定してきました。
個人的には田村のプレースキックが左に引っ掛かり気味だったのは気になりましたが、硬さも取れてたんで安心して楽しめました。

プレイヤーオブザマッチ

開幕戦のプレイヤーオブザマッチは文句なしで3トライをあげた日本の松島幸太朗選手。
開幕前に大注目選手としてブログに書いた松島選手が期待通りに活躍してくれたのは嬉しかったなぁー。

どれも素晴らしい3つのトライは日本選手として初の快挙だそうです!!!
次の試合でも頑張って欲しいですね。

影の勝利の立役者

松島幸太朗選手の3トライが日本を勝利に導いた素晴らしいプレーでしたが、個人的には影で素晴らしいプレーをしていた2人の選手がいました。
せっかくなんでちょっと紹介します。

ナンバー8【姫野和樹】

ラグビーワールドカップ初出場の25歳、姫野和樹選手。
彼の縦への突進がとても効果的でしたー。
大きなゲインを取れる訳ではないのですが、相手にタックルされても前に突き進むプレーが日本に勇気を与えたんではないでしょうか。
フォワードで縦にしっかりとゲインできるとチームとしてとても安定感がでますね。
苦しい時間帯に何度も何度も突進を繰り広げる姿が印象的でした。

ロシアを突き放す3トライ目【ピーター・ラブスカフニ】

南アフリカ出身のフォワード、ピーター・ラブスカフニ選手。
ヘッドギアをつけた大柄な身体でディフェンスとして大事な役割をしていました。
後半6分にはディフェンスからボールを奪ってそのままトライを決めました。
相手にタックルにいったと思ったらサッとボールを奪って一気に走り去りましたねぇー。

実際、このトライで日本の勝利を確信した感じでしたね。
1試合を通じて献身的にディフェンスで貢献してくれてた影の勝利の立役者だと思います。

次の日本の試合は9月28日(土)16:15からのアイルランド戦。
アイルランドは現在世界ランク2位のチームです。
世界ランク1位相手に日本のラグビーがどれくらい通用するのか楽しみに待ちたいと思います。
さぁーみんなでラグビー日本代表を応援しましょうーーー!
それでは、またっ!
 


ラグビー・アメフトカテゴリの最新記事