スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ラグビー用語『ジャッカル』は試合の流れを大きく変えるプレー。世界一のジャッカルの名手がトップリーグにいます。

ラグビー用語『ジャッカル』は試合の流れを大きく変えるプレー。世界一のジャッカルの名手がトップリーグにいます。

こんにちはー。
昨晩は久し振りにYoutubeでラグビーの動画を観てて大興奮のじょびスポです。

ラグビー用語「ジャッカル」

男と男のぶつかり合い!!!って感じで凄いっすね。
そんな中、最終的に観ていたのは・・・「ジャッカル」。

valerieBaron / Pixabay

って動物のジャッカルではなくラグビー用語です。
ジャッカルとは、タックルで倒れた相手からボールを奪い取るプレーのことです。

ラグビーでは基本的に攻守がハッキリしていて、相手がボールを持ってゴールラインを目指して攻めてきます。
相手からプレイ中にボールを奪うには相手のパスをカットするか、ブレイクダウン時にジャッカルで奪い取るかしかありません。
または、反則やタッチラインを割った時くらい。
相手の攻撃から自チームへのターンオーバーが多ければ、攻撃時間が長くなり試合を有利に進めることができます。
だからこそ大事になってくるのが、相手からボールを奪うジャッカル。


ジャッカルの名手デービッド・ポーコック

ジャッカルの上手い選手ってのが世界中にいるんですが、個人的にスゲェーって思ってた選手がオーストラリア代表のデービッド・ポーコック選手。
実は、ポーコック選手は今、日本にいるんですよぉ!!!
ラグビートップリーグのパナソニック・ワイルドナイツに所属してます!

画像引用元 パナソニック ラグビーより



なかなかジャッカルというプレーがイメージできないんじゃないかってことで、動画を紹介。

味方選手がタックルで倒すと、すぐにポーコック選手が現れて相手選手の上から覆いかぶさってボールを奪取してます。
相手チームも倒された後にチームメイトがジャッカルされないように群がってくるのですが、時すでに遅し。
ポーコック選手の早技が凄すぎるんです。
タックルも凄いです!
でも、地味に相手からボールを奪うジャッカルが試合の明暗を分けることもある大事なプレーなんです。
ラグビーの試合を観ることがあったらジャッカルにも注目でーす。





ラグビー・アメフトカテゴリの最新記事