スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

CATEGORY ロック

原点がここにある って思えるものを見ると 自分の寄り道の次第が良く見えてくる   The Eagles「Take it Easy」

こうじゃなきゃいけない なんて思うのは止そう と思っても 追い込まれている時はいつもそう思ってる ずっとそう思ってるわけでは無く もちろんそんな偉そうなやつでもない 途中途中で 随分手を抜いたり よけて通ったり 時に […]

クラプトンはまだ ロバート・ジョンソンを背中からみて「まだまだだ・・」と思っているんだろうか・・「Kindhearted Woman Blues」

自分の流儀 「そのルーツは?」なんて大層なものでは無いにしろ 最初は真似事から始まる   仕事のやり方 進め方 若い時は じっくり勉強する時間もあったし 日本はとにかくすし詰め方式で 知識を詰め込ましたしね […]

1984年この年を待っていた  楽しそうに弾くリッチーの魔術に あの頃の興奮が思い出させる

やっぱり ここに帰ってくるか・・ の顛末が にやり とさせられる 皆が望んでいるのは これなのに やっと 1984年に実現した Highway Star ギターギグなら だれでも一度は コピーできてないのに 速弾きの […]

リッチーとジミー  ソリストでは無く バンドの中で輝きを放った・・・   ディープ・パープル「Knocking At Your Back Door」

リッチー・ブラックモアとジミー・ページの違いが なんとなくわかる そんな ステージ 解放弦の使い方が 違うんのだ ジミーの場合は 「これって 多重だよね?」を一発で演ってるってところが ???の連続のステージ リッチ […]

ポール・マッカートニー「Blackbird」 最初の歌詞を直訳して興味をもった曲  時が過ぎ曲の意味を知り 人権とか人権擁護という言葉に触れたのはずっと後だった

Blackbird singing in the dead of night 中学生の時 「dead of night」を直訳して なんだ この歌は・・ すごい 意味が深そうな なんて空想が広がって行って   […]

ローリング・ストーンズ 「Sweet Virginia」 郷愁を誘う  ギター、サックス、エンディングコーラス

前回に続いて Sweet Virginia   ローリング・ストーンズを良く知らなかった・・というより 30年近く前に 親切な先輩が 「ロック好きにはたまんないだろう?!」って ストーンズをカセットテープに […]

カントリーな気分の時あるよね 特に秋は でも王道はコケれないから苦しいなあ・・なんて時は ザ・ウッド・ブラザーズ

カントリーな気分の時って ある 歳をとってくると コテコテ より ちょっとだけ 脱線した   脱線では ないけど 中性的な雰囲気に 心安らぐ時がある 王道は コケれないから 疲れる時 あるよね だから 肩の […]

カール・パーキンスをリスペクトしているのがすごくわかる こんなポール見るのは初めてかも

ロカビリー  ブルース  カントリー 中学校の頃 ビートルズの良さは 解からなかった レット・イット・ビー  ヘイ・ジュード ・・ 感じのいいバラードだけど ヴォーカルはどの人?   それと 歌が前面のバン […]

アルバート・リー 80年代前半の心地よいクラプトンのブルースを支えた凄腕 「スロー・ダウン・リンダ」

フィル・コリンズと組む前の 貴重な時期と思います 肩の力 抜いて聴ける 確かに バカ売れしない時期 低迷していた時という評価が多いかな まあ セールスが大事だから 低迷って言やあ 低迷だね しかし この時期の クラプ […]

1 33