スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

CATEGORY ロック

人間は「リアクター」ではなく「アクター」  自分の行動は何かに反応するのではなく主体的に決めれるのに・・

コロナ禍の中で、時間が増えたこと 考える時間 本を読む 空を見上げる 整理整頓が増えた方もいらっしゃるんじゃないかな 思考の整理整頓、モノの整理整頓 『こんなものが残ってたんだ・・』と隅っこの方から見つけたものあった […]

「今日も元気で起きれたこと」に感謝、毎日同じ朝焼けを見てると思っているが、自然は刻一刻と変化、自然の一部の自分も

毎朝起きる いつもだいたい、5時半くらいか 今は日の出も遅くなり、カーテンを開けてもまだまだ外は暗い その後、無意識に部屋の明かりを付けるが、部屋の中が丸見えになってしまうから恥ずかしい気もしてとりあえず一旦切る 季 […]

こんなとき、どう考えどう振舞っていくかが問われている  また紅葉をゆっくり見たいなあ

山の紅葉も奇麗だろうなと昨年の今頃を思い出して懐かしんでいます スマホに保存してある写真をみると昨年の11月はやっぱり紅葉の写真がいっぱいあって 「麗らかな日差しと寛いだ雰囲気に時間を忘れて」とは、やっぱり他のお客様 […]

「人の間で生きるから、人間」 友人の笑顔、笑声は幸せと生きる希望を与えてくれますね

先日、「人の間でしか生きれないから、人間と書く」 という言葉が印象的だった本を読みました それで、『人と人との間に居る自分、とすると3人以上必要になるなあ』とか、『人と自分の二人だけでも、そこには「間」があるから人間 […]

誰かの幸せのために何ができるかって言ったら、自分が幸せでいることだと思った

「毎日、食事が美味しい」 良い言葉だなあと思う 高齢の母親の言葉であるが、そんな言葉を聞くようになったのは最近ののような気がする いつごろからか、なんて思いだすことは、その言葉に注目してた訳ではないので思い出せないの […]

ピアノマンのイメージがガラッと変わったラジカセのCM   引っ越しの風景をみると思いだす「Movin’ Out (Anthony’s Song)」

中学生の時、レコード屋さんで 「これ、聴いてみ」って薦められて買ったアルバム「ピアノマン」 こんなにピアノの曲に感動したのは初めてだ・・と本気で思ったのが懐かしい それからしばらくビリー・ジョエルを聴くことに縁遠くな […]

80年代は景気がよく平和だったからこの曲の向こう側にあるものを見ようとしてたのか 「Everybody Wants to Rule the World」

同じような年代だからなのか ’80年代にMTVで見て聴いて、すごく身近に感じた二人を中心としたサウンド クラプトンやジェフは手の届かない存在、ツェッペリンは巨大な存在 熱中したプログレの数々は魔法の世界・・・ だから […]

いつも「何かが足りない」と思ってしまいますが、「満ち足りているとき」ってありますよね   その時の自分を自分で知るのが幸せにつながるのかなあ

息を止めてみる そんなシチュエーションは、例えば泳ぐとき 例えば全力疾走してるとき 例えば無茶苦茶思いものを「よっコラショ」と持ち上げたり動かすとき そんでもって、「はあはあ~」と息をついて酸欠になった体に空気を一杯 […]

まだ10年ちょっとしか経ってなかったのか、すっかりスタンダードと感じる曲 「We Believe」 ポールとクイーンのアルバムの第一弾に魅せられた

懐かしいと感じる曲 ポール・ロジャースのファンにだんだんなってい行く 若いころバッド・カンパニーから聴き始めましたが、妙に奇麗すぎる曲調にブルースの香りバンバンのポールに違和感があり 当時は、ツェッペリンやパープル、 […]

顔に出ていることは、心で思ってること  ”周りを明るくするのは機嫌のいい人”  「Why Give It Away」を聴いて心のケアを

今日はちょっと違うな 今日もいろんなことがあった 毎日いろんなことに遭遇し体験し、いろんな答えを見つけ出してクリアして生活している 自分では普通にしているつもりでも 見る人が見ればすぐ見破られますね ちょっとした不機 […]

1 42
PAGE TOP