スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

2019年8月

1/5ページ

確実にボールをゴールに届けることからメイルマンと呼ばれた偉大なPF【カール・マローン】

こんにちはー。 今日は久し振りに懐かしいバスケットボールプレイヤーのブログです。 もう引退したプレイヤーですが、僕の中では最高のパワーフォワードでした。 確実にボールをゴールに届けるメイルマン【カール・マローン】 僕 […]

時代背景もあるけど 『苦悩してるなあ』の「ジャーニーマン」 ソロは、そのままのクラプトンだったから針落せたのかな?

苦悩の時ってこんなにも哀しいんだ と思って聴いた曲 Bad Love ラス・タイトルマンをプロデューサーに迎えての再出発 時代背景に沿って 苦悩している感 バンバンの「ジャーニーマン」でしたが そこは クラプトン し […]

野球で採用されているタイブレークはカテゴリーごと、大会ごとにルールが微妙に違う

こんにちはー。 週末少年野球コーチのじょびスポです。 いまだ甲子園ロスのため野球ネタが続いてますが、もうしばらくお付き合いくださいませ。 高校野球のタイブレーク 今日は今回の夏の甲子園大会でも行われた延長タイブレーク […]

クラプトンが憧れたJ.J.ケイル 「Anyway the Wind Blows」 JJによる「Cocaine」もごちそうです

だれでも、自分の理想となる人と出会ったことがあると思う よくあるのが 仕事の進め方の 師匠のような人 私は 30代後半にその人に出会った それまでは 自分の我慢強くない性格や 自分勝手にルールを作ろうとするやり方で生 […]

最後尾の選手が1人ずつ除外されていくサバイバル自転車競技が面白い【エリミネーション】

こんにちはー。 先日、Youtubeで面白い自転車レースの動画を見てしまいました。 ブログにも書いたBMXの動画を見ていたからなのかオススメとしてあがってきた動画でした。 なんだろう?と見ていたら意外と面白かったっす […]

「Take Me To The River」 ザ・アームズ・コンサートでの協演 アンディ・フェアウェザー・ロウがウィンウッドとクラプトンの間に居る、そして若い!

1983年のチャリティー・コンサート「The ARMS Concert」の様子 当時すごい話題になりました その中から、ワクワク感たっぷりの Take Me To The River アル・グリーンの1974年の曲 […]

日本にもいる小柄なホームランバッター!豪快なフォロースルーで魅せる男【吉田正尚】

こんにちはー。 ホームランバッターに憧れるもフェンス超えのHRは一本しか打ったことのないじょびスポです。 長距離砲ではなくしぶとくくらいつくバッティングスタイルな僕です。 しかし、野球の華といえばやっぱり豪快なホーム […]

ジミへのリスペクトを「ワイアード」での盟友【ナラダ・マイケル・ウォルデン】とともに・・「Little Wing」

腹の虫がおさまらない そんな時 人は 目標を定めて 攻撃する そんな時 何故か理論は ほころびを見せている 攻撃する前に 近しい人に 話せば 優しい人は ほころびの糸口をそっとつまんで見せてくれる でも 攻撃したい  […]

身体の大きさなんて関係ない!現役メジャーリーガーで最も背が低いホームランバッター【ホセ・アルトゥーベ】

こんにちはー。 一般人としては大きい方の部類に入る身長180センチのじょびスポです。 僕がコーチとして所属している少年野球チームの子たちは小さめの子たちが多く、相手チームと比較すると身体は負けてるなぁって思うことも多 […]

とてもいい組み合わせ  こんな感じが欲しかった [ クロスビー、ナッシュ&ギルモア ] ってバンドのよう「The Blue」

これくらいのが欲しかった 宮崎の地鶏 炭火焼 ほんとにおつまみ程度の量 本チャンのは、食べきれないほど入ってる それだけあると、美味しいんだけど 最後は義務感 もったいない感 残った分で 何か違うレシピを なんてでき […]

1 5