スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

時代背景もあるけど 『苦悩してるなあ』の「ジャーニーマン」 ソロは、そのままのクラプトンだったから針落せたのかな?

時代背景もあるけど 『苦悩してるなあ』の「ジャーニーマン」 ソロは、そのままのクラプトンだったから針落せたのかな?

苦悩の時ってこんなにも哀しいんだ と思って聴いた曲

目次

Bad Love

ラス・タイトルマンをプロデューサーに迎えての再出発

時代背景に沿って 苦悩している感 バンバンの「ジャーニーマン」でしたが

そこは クラプトン しっかりセールスと賞は掴みながらでした


なかなか針を落とすことにためらいがでる作品 しかし 聴き始めると 最後まで ノリノリで

やっぱり そのわけは ギターソロにあるのかな

ソロが始まると そのままの クラプトン だからかな・・

 

ロックカテゴリの最新記事