スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

300人の男がぶつかり合う防衛大学校・伝統の『棒倒し』が激しすぎる!

300人の男がぶつかり合う防衛大学校・伝統の『棒倒し』が激しすぎる!

こんにちはー。
趣味のYoutube鑑賞をしているといろんな動画を目にすることがあります。
もちろん大好きなスポーツ系の動画をいつも見ているのですが、時々思いもよらないような動画も発見します。
今日は激しい棒倒しの動画をご紹介です。
これもスポーツなのかなぁ?(笑)

防衛大学校

神奈川県横須賀市にある防衛大学校。
防衛大学校は防衛省施設等機関として、自衛隊の幹部自衛官を要請する教育と育成を目的とした教育・訓練施設。
卒業後は陸上・海上・航空自衛官に任官し日本の防衛に当たるんだそうです。
防衛大学校という名前ですが、学生が受ける講義や訓練は課業であるため学費は徴収されず、「学生手当」の名目で給与が支給されるんですって。
大学生ではなく国家公務員という扱いなんですね。
詳しくはWikipediaやHPなどでご覧ください→防衛大学校
学びながらお金がもらえるってちょっと羨ましいかもですね。

300人の男が激しくぶつかり合う伝統の『棒倒し』

防衛大学校といえば伝統の棒倒しが有名です。

画像引用元 Wikipediaより

1954年から毎年開催されるイベントで、その激しさから近年話題となっています。
防衛大学校内の第1〜第4大隊に別れて競い合うのですが、その規模が凄いんです。
1チーム150人のうち半分が攻撃、守備に別れて棒を倒し合うのですが、相当激しいです。
殴るのが禁止なくらいで、棒を目がけて飛び込んでいくわ、人を踏み台にして飛んでいくわ、棒に群がる敵を上から蹴り落とすわ・・・
とにかく激しいのですが、これがまた面白いんです。
ワイドショーなんかでも年に一回の棒倒しの時は取材が入ったりするみたいです。

大隊ごとのカラーTシャツを着た攻撃陣に対して棒を守る白Tシャツを着た防御陣。
それぞれに戦略を練って戦ってるんですね。
棒目がけて飛び込んでくる『特攻』に対して防ぐ『キラー』という役割まで。
これも防衛大学校ならではの演習の一貫なんでしょうね!!!

今年2019年11月17日に開催された棒倒しも多くのファンが会場に詰め掛けたそうです。
Youtubeにもたくさん動画がアップされてましたんで紹介しちゃいます。
熱い闘いですげぇ興奮します!!!

戦じゃーーーー!!!
武器こそ持っていませんが、それくらい激しい闘いで見応え十分。
現地で見たら凄い熱気でしょうね!!!

いつかは見に行ってみたいですね!
それでは、またっ!
 


格闘技・ボクシングカテゴリの最新記事