スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

巨大跳び箱『モンスターボックス』世界記録23段を持つ池谷直樹さんは46歳となった今でも17段を跳べる!

巨大跳び箱『モンスターボックス』世界記録23段を持つ池谷直樹さんは46歳となった今でも17段を跳べる!

こんにちはー。
趣味のYoutube鑑賞していたら格闘技選手が懐かしの巨大跳び箱にチャレンジしてる動画を発見。
他にも様々なYoutuberさんたちがチャレンジしてる動画もあって、あの頃を思い出してしまいました。

モンスターボックス

TBSと特別番組『スポーツマンNo.1選手権』の種目で、巨大跳び箱を何段跳べるかという競技がありました。
僕らが知っている跳び箱の高さを大きく凌駕する超巨大な跳び箱はまさにモンスターボックスの名にふさわしい佇まいをしていました。
スポーツ選手や、スポーツ自慢の芸能人が多数チャレンジして競う番組で凄く面白くていつも興奮して見ていました。
見たことがない世代の方々にとっては想像がつかないかも知れないので、昔の映像をご紹介。
僕ら世代の方々は懐かしい映像ですよね。

20段で2m76cm!
21段で2m86cm!
マジでデカイです。
ロイター板の反発を利用して高く跳びつつ、両腕で身体をグッと上に引き上げて一気に跳び箱を超えていく姿が超カッコイイですよね。

世界記録23段【池谷直樹】

この番組内の世界記録は23段で3m6cm!
バスケットボールのリングの高さが3m5cmですから、あの高さを飛び越えていくってこと。
こうやってイメージすると相当高いですよね?
今までこの番組内では5人が23段を成功させています。
その中でも一番印象に残っている選手が池谷直樹さんなんじゃないでしょうか?

画像引用元 Youtubeより

池谷直樹(いけたに なおき)
1973年12月1日生まれ
大阪府大阪市東淀川区出身
身長168センチ 体重58キロ

元体操選手の池谷直樹さんですが、兄の池谷幸雄さんは体操競技でオリンピックメダリスト。
最初は池谷直樹の弟という紹介でしたが、モンスターボックスで大ブレイクを果たしました。
ケイン・コスギとの熱戦は記憶に残ってるのではないでしょうか?
この時はケイン・コスギが22段、池谷直樹さんが23段を跳んで優勝したんですよね。

上手く表示できないっぽいので気になる方はこちらからご覧ください→https://www.youtube.com/watch?v=PYgonsZP_Lk

23段を跳んだ時はみんな大興奮でしたね!
マジで凄いなぁー。

49歳の幸雄さん、46歳の直樹さんがモンスターボックス挑戦

あの興奮からすでに20年が経過しており、池谷兄弟もすでに40代後半。
池谷幸雄さんのYoutubeチャンネルで2人が懐かしのモンスターボックスにチャレンジしていました。
49歳の幸雄さん、46歳の直樹さんは一体何段跳べるんでしょうか?

結果は幸雄さんが13段、直樹さんが17段という結果。
二人とも十分凄いなって感じ。
直樹さんに至っては体型も当時と遜色ないような身体つきですよね!
自身が立ち上げたサムライ・ロック・オーケストラの舞台に出演するために身体を鍛えてるんでしょうね。
何歳になっても身体を維持しているって凄いなぁー。
僕も負けないように少年野球チームの練習で自分もコソッとトレーニングさせてもらおうっと。

モンスターボックスって僕らだとどれくらいの段数が跳べるんでしょうね?
機会があったらチャレンジしてみたいですね。
それでは、またっ!



オリンピックカテゴリの最新記事