スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

アメリカでも着実に力をつけ、短大からネブラスカ大学への編入内定を勝ち取ったシューター【富永啓生】

アメリカでも着実に力をつけ、短大からネブラスカ大学への編入内定を勝ち取ったシューター【富永啓生】

こんにちはー。
バスケットの本場アメリカでNBA入りを目指して頑張る若者の情報を入手。
ちょっと遅いですけど、気にしていた選手だけに嬉しかったです。

アメリカの短大でもシュート力を発揮

2019年ウィンターカップの活躍で注目を集めた富永啓生選手。
ボールを持てばどこからでもガンガンシュートを狙ってくるアグレッシブなスタイルで大会ベスト5にも選出されました。
ウィンターカップ時の過去記事はこちらから→桜丘高校の丸刈りで生粋のシューター【富永啓生】

画像引用元 NBA Rakutenより

高校卒業後の進路にも注目されましたが、バスケの本場アメリカの短期大学のレンジャー・カレッジへと進学しました。
NCAAディビジョン1でプレーをしたい希望はあるが、語学力等の問題もあり必要な学力をつけることも必要。
またNCAAディビジョン1の大学で指揮した経験を持つコーチがレンジャー・カレッジにいたことも選んだ理由とのこと。
言葉の壁に苦戦しながらもプレーでコーチやチームメイトから信頼を得て大活躍の1年目となりました。
もっと苦戦すると思ってただけに早い時期から活躍するなんて凄い選手だなぁー。
ということで、レンジャー・カレッジでのプレイ動画をご覧ください。

相変わらずの丸刈り姿がイイですね!
そして相変わらずの3Pシュートの素晴らしさ。
3P成功率はなんと驚異の47.9%ですって!

2021年秋にNCAA・ネブラスカ大学へと編入内定

嬉しいニュースというのは、1シーズン目の大活躍で自分の進路を切り拓いたってこと。
短期大学のレンジャー・カレッジから当初の目標通りNCAAディビジョン1の大学へと編入を目指していたのですが、早々に進路が内定。
2021年秋にネブラスカ大学の3年生に編入することが内定しました。
また一歩NBA入りへの階段を上がった富永選手の活躍に期待したいとこです!!!

2年目のシーズンはポイントガードにも挑戦させたいとコーチにも言われているようです。
今まではシューティングガードとしてのプレイでしたが、新たな挑戦ですね。
目指すはステフィン・カリーのようなシューティング系ポイントガード!
これからの活躍に大注目ですね!!!
それでは、またっ!
 


バスケットボールカテゴリの最新記事