スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ワールドカップ代表メンバー決定!ビッグサプライズのない安定した選考が逆に心配。

ワールドカップ代表メンバー決定!ビッグサプライズのない安定した選考が逆に心配。

こんにちはー。
ついに迫ってきたワールドカップ日本代表メンバーが発表されました!
どんなサプライズがあるのか?なんて思いながらニュースを待っていたのですが・・・
安定感のあるメンバーでちょっと拍子抜けした感もありますね。

日本代表メンバー

まずは誰がメンバーに入ったのかおさらいです。

▽GK
川島永嗣(メス)
東口順昭(G大阪)
中村航輔(柏)

▽DF
長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
昌子源(鹿島)
遠藤航(浦和)
植田直通(鹿島)

▽MF
長谷部誠(フランクフルト)
本田圭佑(パチューカ)
乾貴士(エイバル)
香川真司(ドルトムント)
山口蛍(C大阪)
原口元気(デュッセルドルフ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
柴崎岳(ヘタフェ)
大島僚太(川崎F)

▽FW
岡崎慎司(レスター・シティ)
大迫勇也(ブレーメン)
武藤嘉紀(マインツ)

引用元 ゲキサカより

画像引用元 SAMURAI BLUEより

浅野、井手口、三竿がメンバーから外れました。
その他にも今まで予選で活躍してきた久保なども惜しくも外れています。
何よりも、誰もが知っているようなメンバーが選ばれたなぁって感じ。
最近、オランダで大活躍している堂安律とか、ポルトガルでブレイクした中島翔哉といったサプライズ的なのもちょっと期待してたんだけどなぁ。

急遽監督に就任した西野朗監督には時間が足りなかったかなというとこでしょうか?
日本の未来を見据えたというよりも、今大会だけに絞った安定感のあるメンバーという印象ですね。
準備期間の少ない中では、今まで代表で闘ってきたメンバー中心でいくしかなかったのかな?
久保建英くんとかも見たかったかも。

ガーナ戦

水曜に開催された日本代表とガーナ代表との試合では慣れない3バックのせいなのかディフェンス陣のミスが目立って2失点。
1点目は壁の作り方のミス、川島も手に触れながら上手く弾けずにFKから失点。
あれは弾けたでしょ・・・っていうか、その位置で開始早々にFKを与えたプレーがダメですね。
2失点目もCBで入っていた長谷部とGK川島の連携ミスで相手にPKを与えて失点。。。
アカンがなぁーーー。
先発メンバーとフォーメーションを見て、どうなるのかなぁ?と期待と不安が入り混じった感覚でしたね。

強いて言うならば原口が縦への上下動が良かったのと、長友が上がりやすくなってボールを触るケースが多かったのが良かったかな。
それ以外は特に得点のニオイも感じない嫌な流れでしたね。

後半に入り、メンバーも変更してチームが活性化したような気がしました。
武藤、香川、酒井高徳が後半開始早々からいい動きで得点のニオイもしてたんですが・・・
2失点目でいい流れもちょっと止まっちゃいましたね。

柴崎岳、岡崎、井手口と投入をしたのですが、得点は奪えず。
なんとも消化不良な試合内容が残念でした。

山口蛍と大島の出来が悪かった印象ですね。。。
槙野もガッツは見せているがどうも精彩を欠いてる感じ。
川島にいたっては・・・今回はダメな日でしたね。

とダメ出しばかりしていても何も変わらないので、修正点は西野監督に任せて僕らは応援するのみ。
ワールドカップまでに試合は後2試合しかないので、ピリッとした試合を見せてもらいたいですね。
6月8日のスイス戦、6月12日のパラグアイ戦でどんな試合をしてくれるのかを楽しみにしてます!
そこで良い形で6月19日のワールドカップ初戦のコロンビア戦につなげて欲しいなぁー。

僕らを熱く燃え上がらせてくれるような日本代表に期待してます!!!
それでは、またっ!

サッカーカテゴリの最新記事