スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

セントレアからすぐ、お酒とウォークマンの関係

セントレアからすぐ、お酒とウォークマンの関係

こんにちは、メローなロッカーです。

盛田昭夫さん 世界のソニー 設立者の一人

愛知県常滑市にある「盛田『味の館』」へいって来ました。

  

「ねのひ」というお酒、飲まれた方多いと思います。その名古屋市の盛田株式会社の工場が愛知県常滑市小鈴谷にあります。その醸造蔵を雰囲気よく生かした施設です。食事ができ、お酒や味噌、しょうゆも販売していました。

そして、お酒の試飲OK!「やった~」。私がいったときは5種類ほどと、入り口に大きな酒樽からできました。

食事は、味噌田楽やおでんの定食、みそうどん、五平餅などいろいろ楽しめます。私は、「菜めし田楽定食」を食べました。ボリュームもあって、とても満足しました。 味噌田楽美味しい! お味噌汁美味しい!

中部国際空港セントレアから南へ10㎞ほどです、一度覗いてみてはいかがでしょうか?

小鈴谷での醸造を体感できる工場隣接のライブ館。それが「盛田味の館」です。

引用元 盛田味の館

盛田昭夫さんの弟で15代目代行の和昭さんが、11代目 命祺(めいき:隠居後の名前)さんの夢を実現させたワインです。

                

常設展 十五代当主 盛田昭夫    入場無料!!

「味の館」に入ってすぐ右手が常設展 【 十五代当主『盛田昭夫』】があります。

昭和21年に井深さんがつくった東京通信研究所を「盛田家十五代当主の昭夫さん」は共同で株式会社に改組しました。後に「世界のソニー」に!!

なんと、盛田家は、当主なのに醸造業を継がない昭夫さんを応援し、当時名古屋に所有いていた土地を売却して19万円をつくったそうです。終戦直後の19万円は今だったらどれくらいの価値があるのかなあ? ○億円!!?

館内の写真です。その他は下のリンク「Akio Morita Library」から見て下さい。

    

「マイケル・ジャクソン」や「スティーブン・スピルバーグ」、「バーブラ・ストライサンド」とのスナップ写真や愛用品の展示、ミニシアターでの上映など内容は盛り沢山です。

上のマイケルとの写真は、1987年横浜スタジアムでの講演のあとマイケル側から会いたいとの連絡が入り、盛田さんが招待したと解説してありました。写真にある「永遠の友情」の解説はぜひ現地で読んでみて下さい。左の写真は、あのウォークマン、当時カセットプレーヤーのスピーカーから聴く音とは比較にならないほどの音質にものすごい衝撃を受けたことを思い出します。目が点というか、耳が点というか・・・

世界中を相手にして、仕事をしてみようではないか。

引用元 Akio Morita Library

 

マイケル・ジャクソンの1991年の曲です。マイケルの曲の中で一番好きな曲です。

「ヒール・ザ・ワールド」

右下は、若いころのマイケル「オフ・ザ・ウォール」1979年リリースのCD版。クインシー・ジョーンズとのタッグ、絶品です。

                   

ぜひ、ハイレゾでも聴いてみて!

ソニー・ウォークマン ZX300 64GB          A47 64GB

                   

最後に、

「ねのひ 蔵開き」

2018年2月11日(日曜日)開催! 入場無料!(昨年は6000人以上の来場があったそう。)周辺一帯が駐車場になるそうです。また名鉄常滑駅からの無料送迎バスありです。酒がのめるぞ~。露店もでるぞ~。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

R&Bカテゴリの最新記事