スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

着るエアコンとも言われるONYONEのハイグレーターアンダーシャツは着心地が最高!

着るエアコンとも言われるONYONEのハイグレーターアンダーシャツは着心地が最高!

こんにちはー。
新たな野球ギアをゲットしてテンションが上がるじょびスポです。
何をゲットしたのかと言えば、野球時にユニフォームの中に着るアンダーシャツでしたぁー。

ONYONEのハイグレーターアンダーウェア【着るエアコン】

今回ゲットしたのは以前から気になっていたONYONE(オンヨネ)のアンダーシャツ。
以前から時々耳にするONYONEさんを調べていると気になって仕方がありません。
だって・・・

『着るエアコン』って書いてあるんですもん。

Hyglater(ハイグレーター)
運動時の発汗に反応して吸湿時に発熱し、放出時にクールダウンする特殊なパウダーを使用した機能素材です。
衣類内の温度、湿度をコントロールするので、蒸れからくる冷えやベトつきを解消します。
引用元 ONYONE公式サイトより

詳しくはよく分かりませんが、特殊素材で寒い時は発熱し温め、暑い時には冷却してくれる「着るエアコン」とのこと。
暑さも寒さもオールシーズンいけるらしいっすわ。

画像引用元 ONYONE公式サイトより

オールシーズン用は夏用には涼しさでは敵わない

個人的に使用した結果・・・夏の暑い日ではONYONEのアンダーシャツを着ていても暑いってこと。
涼しくはないっす(笑)
週末に暑さが戻ってきてしまい、36度を超える酷暑で検証してみました。
午前中はONYONEのアンダーシャツ、午後はアンダーアーマーの夏用アンダーシャツと比較した結果。

涼しさでは、夏用アンダーアーマーのアンダーシャツの勝ちです。
ONYONEさんのハイグレーターハイネックロングスリーブはオールシーズン対応はできますが、夏用という限られたアイテムには涼しさでは負けます。
肌にピタッと密着して第二の肌のような感じで汗を吸い気化熱で体温を下げるようにしてくれる優れもの。
 

ONYONEの着心地は最高です

では、ONYONEが他社メーカーとは全く違う点としては・・・
着心地がノンストレスで気持ちがいいってこと!
これは袖を通した段階で違いが分かります。
夏の暑さでの涼しさでは他社に軍配が上がりますが、これからの秋や春には最高のアンダーシャツだと思います。
アンダーアーマーなどのアンダーシャツは肌にピタッと密着するタイプで、どうしても着圧が気になるんです。
なんか締め付けれてるような圧迫感を感じます。
着る時にもちょっとコツがいるんですよねぇー。
汗をかいた後だと着るのも脱ぐのも一苦労っす(笑)

ONYONEのアンダーシャツはルーズフィットなので着心地が最高過ぎて、もう戻れないかも。
ONYONEさんの1番のウリは着圧がなくノンストレスってこと!

汗が伝わってしまって手の平に流れてきてしまわないように、袖口から肘の辺りまではフィット感はありますが、肩周りは投球動作を邪魔しないようにルーズに作られてます。
比べてみるとフィット系のアンダーシャツは投球時の肩周りにちょっとツッパリ感があるんですよね。
ONYONEのアンダーシャツはそこはノンストレス!

胴回りも少しユッタリ目になっており、ココも着心地最高です。
素材も汗をかいてもベトつきを感じず、コレは凄いことっすわ。
 

ONYONEにもフィットタイプのメッシュのアンダーシャツもあるみたいで、来年の夏にはチャレンジしてみたいかもかも。
これからの秋のシーズンにはONYONEのアンダーシャツが一枚あればもう安心な僕でした。
ご注意いただきたいのはONYONEさんのアンダーウェアは量販店には置いてないってこと。
野球専門店で違いが分かる人にだけ使って欲しいっていうタイプの商品なので、ご注意くださいませー。
でもね、野球専門店の人に聞くとONYONEイイっすよってオススメされます。
使ってみると違いが分かるんだよなぁー。

オールシーズン用は、夏もいけますよ!っていうタイプであり、夏用に特化したモノに比べると少し劣ります。
快適に乗り切るためには季節に合わせてアイテムを使い分けるのが一番ってことですね。
今度は冬用の調査も進めていこうっと。
それでは、またっ!


スポーツギアカテゴリの最新記事