スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

単調で面白みのない練習になりがちな冬のトレーニングに楽しさをプラスすることを模索中。

単調で面白みのない練習になりがちな冬のトレーニングに楽しさをプラスすることを模索中。

こんにちはー。
少年野球もシーズンオフになり、体力作りのためのトレーニングの時期になってきました。
冬場のトレーニングって地味な筋トレになりがちで、つまらなくなりがちですがなんとか工夫できないものかと模索中。
単純に走っとけとは言いたくないので、いろいろと探しながら試してる現状です。

単調で面白みのないトレーニングになりがち

僕らの子供の頃は、冬場といえば・・・
とりあえず走っとけ的なトレーニングが多かった気がします(笑)
高校時代でも冬の部活時の記憶はめっちゃ走ってたなぁーって感じ。
投手だったので、別メニューで走り込みでしたね。
夕方の練習時には、まずは10キロのランニング→筋トレメニューをこなしてから野手組に合流。
そこでも筋トレして、最後は校庭の400mトラックを利用してのインターバル走。
まさに走りまくった高校時代の冬トレでした。
走ることが悪いとは思いませんが、単調で地味だったなぁ(笑)
甲子園に出たいっていう思いが強かったからこそ耐えれてましたが、なかなかキツかったっす。
ボールをあまり使わずに体力強化のトレーニングになるからどうしても単調で面白みのないトレーニングになりがちでした。

冬のトレーニングにも楽しさをプラス

少年野球コーチとして携わらせてもらってるのですが、なんとか単調なトレーニングの中にも楽しさをプラスできないものかと模索中っす。
なんて言ったって小学生ですから単純なキツイ練習だけだと心が折れちゃって嫌になっちゃいますもんね。
そこで楽しさをプラスするためにと工夫しながらチャレンジしてます。
地味なトレーニングの中に入っていって声をかけながらやる気をサポートしてみたり。

子供たちをイジリながら笑いを挟んで場を和ませてみたり。
時には自分たち大人も一緒にやりながら頑張ってみたり。
おかげでコーチ陣もみんな筋肉痛になってます(笑)。

サイドステップ鬼ごっこ

週末の練習で取り入れてみて好評だったトレーニングが『サイドステップ鬼ごっこ』。
いつも見ているYoutuberさんのオフトレで紹介されてたんで、試しに練習に取り入れてみました。

コーンで円形状に走路を作り、そのスペースをサイドステップのみで鬼ごっこをします。
二人一組で鬼役から逃れるためにサイドストップで追いかけ、逃げるって感じ。
通常のトレーニングでもサイドステップは取り入れてますが、鬼ごっこという遊びの要素を取り入れただけで楽しくできるんですね。

実際にやってみるとたかが10秒ですが、逃げたり切り返したりと結構ハード。
楽しく鬼ごっこをしているだけですが、しっかりとトレーニングもできちゃうんです。
知らず知らずのうちにトレーニングされてて足パンパンっす!!!
おすすめのトレーニングです!

冬場のトレーニングってストイックにキツイ練習をするイメージですが、これからも楽しさの要素を取り入れることができるよう工夫したいものです。
楽しく練習して、それがトレーニングになって春に良い結果に繋がったら最高ですもんね!
まだまだ僕の中でのトレーニングの引き出しが少ないので、いろんなとこで情報を得ていこうと思います。
なんか面白そうなトレーニングがあったらぜひ教えてくださいねぇー。
それでは、またっ!


野球カテゴリの最新記事