スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

シアトルと言えば【ジミ・ヘンドリックス】、芸術の他いろんな才能が詰まった街ですね。昨秋、セントレアにシアトルがやって来ました。

シアトルと言えば【ジミ・ヘンドリックス】、芸術の他いろんな才能が詰まった街ですね。昨秋、セントレアにシアトルがやって来ました。

こんにちは、メローです。
(60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。)

ジミ・ヘンドリックス、シアトル出身
シアトルは、芸術に秀でた都市というイメージがあります。

フリーダム

アトランタ・ポップ・フェスティヴァルでのライヴだと思います。完成度高いですね!

シアトル

さてさて、シアトルで連想するのは、やっぱりジミヘンの出身地、
その次には、野球通でない私も”シアトル・マリナーズのイチロー選手が思い浮かびます。
野球のことは分からなくても、その生き方に興味がそそられる人物ですね。
不器用で頑固のようなイメージを私は受けますが、その反面、柔軟な思考と行動がなければこんなにも長く、そして結果を出し続けるパフォーマーにはなれないですですよね。

そんなことで、中部国際空港・セントレアに「シアトル・テラス」という施設が昨年の10月にできました。
当初は、テレビ等、メディアですごく話題になり、『行きたいなあ』ですが、『混んでるんだろうなあ・・』と並んで待つことが苦手な還暦は、躊躇してました。
が、3ヵ月くらい経ったのでそろそろいいかな?と行く決断をしました。

そこまで大きな決断?!をしてまで出かけたのは、
施設の1階に、「フライト・オブ・ドリームズ」というボーイング787の実物展示がありそれが目当てです。
 
エンジン部分に「ロールス・ロイス」のロゴがあったり、操縦席を見たりすることができ、ワクワクしっぱなしです。
 
そして、ご存じの方多いと思いますが、1時間に2回、展示空間内でのプロジェクション・マッピング、
これを見なければ帰れない!
整理チケットを取得して、時間がきたら階段で4階の観覧テラスまで登る必要があります(結構いい運動です)が、理由があれば専用のエレベーターも案内していただけるようでした。
また、3階に「スター・バックス」があり少し低い場所ですが、そこからも見られます。
スタバって、シアトルが発祥の地だったんですね。ここで初めて知りました。

 

音楽・その他カテゴリの最新記事