スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

卒団する6年生を全学年・父母会・全スタッフで送り出す『高浜軍卒団試合・卒団式』

卒団する6年生を全学年・父母会・全スタッフで送り出す『高浜軍卒団試合・卒団式』

こんにちはー。
週末少年野球コーチのじょびスポです。

3月も近づいてきて少年野球チームでは6年生がチームを卒団する時期。
中学生になると学区で別れたり、所属するチームが別れたり。
チームとして集まるのは最後になってきます。
巣立ちの時期ってやつですね。

高浜軍卒団試合

僕がコーチとして携わらせてもらっている少年野球チーム『高浜軍』も日曜に44回生の卒団イベントが開催されました。
卒団する6年生をチーム全体で送り出すために全学年一体となった紅白戦と6年生VSコーチ陣との卒団試合が開催されました。

在団生たちもお世話になった6年生のお兄ちゃんたちと一緒にプレーできるのもこれが最後。
名残惜しいけど、野球人として笑顔でグランドから送り出してあげたいですね。
こういう試合で送り出してくれる企画を行ってくれる父母会のお父さん・お母さんたちに感謝ですね。
とってもいい試合ができたと思います。

名審判のY川さん、M渡副代表のおかげでみんなが笑顔で紅白戦を終えることができました。
最後の『ザッツ ボーク!!!』は最高でしたね(笑)。
ああいうところは見習っていきたいし、あんな素晴らしい指導者たちがいることが選手たちにとっては幸せだね。

コーチ陣との試合では真剣勝負あり、笑いありの最高の試合でした。
いつまでもゲームセットにならなきゃいいのにって思ってましたもん。
自分も1打席立たせてもらったんだけど、真剣勝負を楽しませてもらいました。
最後は左わき腹にミキヤの渾身のストレートをデッドボールくらいましたけどね(笑)。
J球だから痛い訳じゃなくミキヤのボールが凄く速くなっててめっちゃ痛かったけど、嬉しかったわぁ。
デッドボールをくらってからバティスタの真似をして走ってみたけど、スベっちゃったっす。
そのまま乱闘ゴッコした方が面白かったかなぁ?(笑)

投手としてもマウンドに上がらせてもらってリク、ミキヤ、アッキー、ミク、ソウタを相手にしたけど、ちょっと見ない間に凄く成長してたなぁー。
凄く嬉しかったぁー。
リクにはエラーも絡んだホームラン打たれちゃったけど、あのアウトコースをキレイに芯で合わせた打球はビックリしたわぁ。
いつも居残り練習でボール拾いをしてたけど、力だけじゃなくミート力があればああいう速い打球が飛ばせるんだよね。
打たれて嬉しいって不思議な感覚ですわ。
ミキヤ、ミクは三振に仕留めたけど、身体も大きくなってスイングも鋭くなってるし、打たれるかもって思ったわ。
最後は高めのボール球で2人とも空振りだったけど、対戦は凄く楽しかったわぁー。
アッキーには内野フライで打ち取ったけど、やっぱり打たれたくなかったからガッツボーズしてやったわ!
でも、エラーされたけどね(笑)
前回の対戦では打者としてアッキーに内野フライで討ち取られてたんでリベンジだね。
これで1勝1敗だな。
ソウタもまさかあのコースをセンター返しされるとは思わなくて成長を感じたよ。
ピッチャーの本能で取っちゃったけどね(笑)

凄く楽しい試合だったし、いい思い出になったよ。
また暇をみつけてグランドに遊びに来てね。
今度は打たれちゃうかなぁ?
まだ60%くらいの力でしか投げてませんので、いつか全力で対戦して俺を打ち負かしてみてね!
いつまでも君たちにとっての大きな壁でいられるよう頑張っておくからさ。

感動の卒団式

楽しい時間にも必ず終わりはくるものでグランドの後は公民館でお別れ会。

笑いあり、涙ありの素晴らしいお別れ会だったと思います。
泣かないようにと思ってたけど、お母さんたちとの手紙交換では思わず涙してしまいました。
1年間という短い期間しか一緒にいなかった僕ですら感極まっちゃうんですから父母の方々にとっては感動もの。
ずっと成長を見続けて応援してくれてたご両親には感謝をしなきゃですよ。
これ以上書いてたらまた泣けてきちゃうんで、今日のとこはここまでにします。

それでは、またっ!

野球カテゴリの最新記事