スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【ロックなメローお勧め】グランジ・ロックの勇者<ニルヴァーナ>と<アリス・イン・チェインズ>、今日はジェリー・カントレルの誕生日

【ロックなメローお勧め】グランジ・ロックの勇者<ニルヴァーナ>と<アリス・イン・チェインズ>、今日はジェリー・カントレルの誕生日

こんにちは!メローです。

3月18日・月曜日 晴れました!
昨日まで冷たい雨が断続的に降り、一日をとおして寒い日が続きましたが、今日は晴れました!
今日から彼岸の入り、”暑さ寒さも彼岸まで”とはよく言ったものですね、今週は気温が緩む日が出てきそうです。
21日はお彼岸の中日、ご先祖様に感謝を届けたいです。

ジェリー・カントレル

今日のお誕生日は、ジェリー・カントレル 66年生まれ、52歳 おめでとうございます。
アリス・イン・チェインズのギター&ヴォーカルです。
グランジ・ロックを確立したバンドの一つですね。
ライヴ映像は、ソロの「Degradation Trip Volumes 1 & 2」から

Anger Rising

結成は87年、
70年代のハード、プログレの熱狂時代から、80年代になるとポップ色が強くなり、ダンスサウンドが街中に流れるようになって行きましたね。ブラック・コンテンポラリーなるジャンルに大ハマりした時期もありました。
音楽の流れの変化の波にのまれて、あれもこれもごちゃ混ぜで聴いてた感じの頃です。
EL&Pを筆頭に解散してしまったバンドの作品はずっと忘れず離さず大切に聴いていましたが、
当然新譜は無く、海賊盤を求めてあっちこっち彷徨っていた同朋がいっぱいいました。

ニルヴァーナ

そんな中で、アリス・イン・チェインズと同期の桜、ニルヴァーナの大ヒットで、「グランジ・ロック」は確立したのかなと、思います。
当時はリアルで「グランジ」という言葉の認識は無かったと思います。
随分後になってからそのジャンルを「グランジ」と呼ぶようになったような気がします。
『今どきの若いものは・・破れたジーパン履いて・・』と年配の方が言ったかどうかは、「・・・」ですが、その出で立ちからの自己主張も含んで「グランジ」でした。

グランジを決定づけた曲は、やっぱりニルヴァーナの

「Smells Like Teen Spitit」

91年にリリースされたセカンドアルバム「ネヴァーマインド」がすごかったですね。
アルバムジャケットの赤ちゃんにビックリ!って感じでした。

 

ロックカテゴリの最新記事