スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

平昌オリンピックまで後わずか!ショーン・ホワイトのベストランはトリノでのウィニングランでしょ!

平昌オリンピックまで後わずか!ショーン・ホワイトのベストランはトリノでのウィニングランでしょ!




こんにちはー。
平昌(ピョンチャン)オリンピックまで後10日に迫ってきましたねぇー。
世界のトップ選手が集まる冬の祭典。
見たい競技はありますか?

僕はもちろんスノーボード!!!
ハーフパイプにスロープスタイルに今回からの新種目ビッグエアー!
どの競技に誰が出てくるのかなかなか調べられずで悩ましいところです。
僕の検索能力が足りないだけかもー(笑)

僕の注目選手はショーン・ホワイト(USA)

僕らアラフォー元スノーボーダーの注目選手はショーン・ホワイトです。
彼がまだ中学生くらいの頃から見ていて、いまだに現役で頑張ってるから応援したくなります。
最近の若手選手を知らないってのもありますが、今でも世界のトップとして活躍してます。

画像引用元 eXtreme!Snowboardより

31歳と大人になり昔のあどけなさもなくなって男前っす。
個人的にはショーン・ホワイトと言えば赤髪のクルクルロングヘアーなイメージなんだけどね。
フライング・トマト(空飛ぶトマト)なんて呼ばれることもあるんです。

画像引用元 時事ドットコムより

やっぱりこの方が僕の印象に合いますね(笑)。

さて、そんなショーン・ホワイトは先日開催された、平昌オリンピックのハーフパイプ代表をかけたワールドカップアメリカ大会でも圧巻の演技をしてました。
もう回り過ぎて何回転してるのか分からないレベルっす(笑)。
最後の一本で100点を叩き出して優勝を決め、オリンピック代表も決めました!

フロントサイド・ダブルコーク1440→キャブ・ダブルコーク1080→フロントサイド540→トマホーク(ダブルマックツイスト1260)→フロントサイド・ダブルコーク1260

もう異次元のルーティーンですね(笑)
540は一回転半、1080は3回転、1260は3回転半です。
さらにダブルってついているのは縦方向に2回転っす!!!
もう体操選手みたいですよねー!
近年は回転数を競うような流れになってきててスゴイけど忙しいなって印象です。

スタイル全開なトリノでのウィニングラン

ショーン・ホワイトのハーフパイプ競技の中で忘れられないランがあります。
今のような高回転の難易度の高いトリックではなく、スタイルが出まくってるスタイリッシュなランでした。
スノーボードって同じ技をしても人によって空中姿勢や体重移動や足の曲げ伸ばしなどでスタイルが違うんです。
空中でボードを掴むグラブという技があるんですが、膝を引きつけて掴むだけでなく片足を伸ばすポークやボーン、そして捻りや体重移動でズラすシフトによって形が全然違うんです。

トリノオリンピックでのショーン・ホワイトのウィニングランが過去最高にスタイル全開でカッコよくて印象に残ってます。
1本目の高得点で最終滑走の2本目を滑る前に金メダルが決まったために、高得点の演技ではなく観客を盛り上げるための構成に変えました。
その時のフロントサイド540ステイルフィッシュグラブが本当にかっこよかった〜。
板を天空にぶっ刺すかのような勢いで重心をズラしてシフトしたスタイルが超クール!
鬼刺し!!!

画像引用元 SOUND OF MOUNTAINより

この時のルーティーンは

インディーグラブ→マックツイスト→フロントサイド540ステイルフィッシュグラブ→ジャパングラブ→レイバック→レイバック

スノーボードの楽しさを見事に表現したスタイル全開のベストラン!!!
観客も超盛り上がりだし、これがベストランだって思っているスノーボーダーも多いんじゃないかなぁ。
オリンピックの公式Youtubeからなのか上手に貼り付けることができなかったので、画像をタッチまたは、下部URLから飛んでご覧くださいませ。

https://www.youtube.com/watch?v=MXKhRKjjpco

めっちゃ楽しい〜〜〜!
ショーン・ホワイト遊んじゃってるぅ〜〜!
完全に楽しんじゃってるぅ〜〜!

って興奮しながら微笑んじゃいました。
このランを見たら微笑んじゃいますねーーー。
緊張感漂う大会の中、優勝が決まってのランは本当に素晴らしかったぁー!

平昌オリンピックでの勇姿を楽しみにしてます!
もちろん日本代表選手の活躍も楽しみに応援しまっせぇーー!!!


オリンピックカテゴリの最新記事