スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ
最もバロンドールに最も近い世界最高ディフェンダー【ファン・ダイク】

こんにちはー。
先日リヴァプールに所属する南野拓実選手のことを書きましたが、今日はそのチームメイトのことをご紹介。
現在の世界最高ディフェンダーと言われる素晴らしい選手です。

バロンドールに最も近い世界最高DF【ファン・ダイク】

ここ10年ほどリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドが受賞し続けているバロンドールにも後一歩とも言われてます。
2018年にルカ・モドリッチが獲得していましたね。
2019年のバロンドールもメッシに次ぐ第2位だっただけに2020年シーズンに期待したいとこなんですよね。
しかも2019年のUEFA欧州最優秀選手賞では、2位リオネル・メッシ、3位クリスティアーノ・ロナウドを抑えて1位を獲得したんです!
それくらい認められている世界最高DFです。

画像引用元 Wikipediaより

フィルジル・ファン・ダイク
1991年7月8日生まれ
オランダ・ブレダ出身
身長193センチ 体重92キロ

オランダ南部のヴィレムⅡティルブルフのユースチームでキャリアをスタートさせた後、FCフローニンゲンのユースへ加入。
2013年には中村俊輔選手が所属して日本でも有名になったスコティッシュ・プレミアリーグのセルティックFCへ移籍し2度のリーグ優勝を経験。
2015年9月にはプレミアリーグのサウサンプトンFCへと移籍し、吉田麻也選手ともCBのコンビを組んでいました。
2017年1月より移籍金7500万ポンド(約114億円)という当時のディフェンダーとしての史上最高額の移籍金にてリヴァプールFCへと移籍となりました。
チームのディフェンス陣の要として大活躍しており、UEFAチャンピオンズリーグの優勝にも貢献。

 

デカくて速くてパワフルでキックの精度も良し

選手としての特徴は背が高くハイボールにも強くパワフル。
それでいてスピードもあり、相手チームの快速フォワードにも引けを取らない。
デカくて速くて巧さもある!
ディフェンス面では弱点のない素晴らしい選手ですが、攻撃面でも素晴らしい能力を持ってます。
ロングフィードの精度が素晴らしいんです。
相手FWのフォアチェックをあざ笑うかのように最終ラインから一気に良質なボールを届けられるんです。
足元にピシャっと収まる素晴らしいボールを供給するんですよね。
これならサイドの選手も走り甲斐がありますよね。
サイドを警戒すれば中には素晴らしいテクニックを持った選手も揃ってますから、相手ディフェンスも困るでしょうね。

こんな素晴らしい選手がたくさんいるリヴァプールで南野拓実選手がどんな活躍をしてくれるのか楽しみですね!
ということで、今日は世界最高ディフェンダーとも言われる実力を持ったファン・ダイク選手のご紹介でした。
リヴァプールを要チェックですよー!
それでは、またっ!


サッカーカテゴリの最新記事