スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ボビー・コールドウェル 「カム・トゥ・ミー」雨模様の朝にぴったりの優しい曲

ボビー・コールドウェル 「カム・トゥ・ミー」雨模様の朝にぴったりの優しい曲

こんにちは、メローです。
(60’s ~80’s ロック好きのメローなロッカーです。)

カム・トゥ・ミー

みなさんよくご存じの、パーラメントのCFに使われていた「カム・トゥ・ミー」
1978年リリースのファーストアルバム「イブニング・スキャンダル」に収録されています。
ファーストにしてこの出来栄えで、当時、世の中にはすごい才能を持ったアーティストがいるんだなあと感嘆しました。
特に、サビの歌い上げる部分を聴いた友人は、
『この人って、おまえが好きなスティヴィー・ワンダー?』なんて聞きてきたこともあります。
それも一人や二人ではなかったと思います。
『いやいや、齢は似かよってるけど、白人の歌手だよ』ってアルバムを貸してあげると、
R&B好みの友人たちは、だいたいライブラリーに入って行きましたね。うれしい限りです。

昨日、休日なので久しぶりにモーニング・サービスでもと言うことで、出かけました。
一件目、混みこみで断念、
二件目、駐車場にも停めれなくて断念、
さあ、どうしよう?で、幾分戦意喪失してきましたが、
相方がナイスプランを提案、『朝モスは?』!!
一気に視界が開けて直行しました。
モスバーガーの店内に入ったのは何年振りで何回目?で、すごい新鮮な気分で、おいしく頂けました。ご馳走様でした。
で、その店内のBGMに架かったのが「カム・トゥ・ミー」
食も進み、ゆったりとした気分になった丁度いいタイミングでした。
相方:『この曲、スティーヴィー・ワンダー?』
確かに、久しぶりに聴くとそう聞こえるなあと感心しながら” カム・トゥ・ミー ~♪” と合わせて歌って、気分いい朝をすごせました。

少し雨模様の静かな朝にぴったりの曲でした。




憧れのサックスが吹けた!歌うだけでサックスがぐんぐん上達する初心者向け講座

ラダー譜を使って初心者でも弾ける本格派ウクレレ教材

音楽経験ゼロの初心者でもギターが弾ける!大人気ギター教材

プロが教えるオーボエ上達講座

楽器総合小売店の石橋楽器店!ギターから電子ピアノ、管楽器、民族楽器まで品揃え豊富!

ご覧いただき、ありがとうございました。

AORカテゴリの最新記事